ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

カテゴリ:ペレット・ストーブ( 6 )

今年もペレットストーブの季節がやって来ました

ペレットストーブは環境に優しくて都会でも使える薪ストーブ
小坂正則


d0174710_22325312.jpg
当NPOの展示室のシモタニ製オルコット
d0174710_22333782.jpg
お客さまの自宅に設置したイタリアMCZ製の高級ペレットストーブ

d0174710_22465574.jpg
交換中の排気ファン
d0174710_22470845.jpg
修理が終わって試運転
d0174710_22545531.jpg
修理が終わってお客様へ納品後の写真

随分暖冬が続いていますが、来週くらいからは本格的な寒さが来るようですね。さて、私の再エネNPOは「太陽光発電だけが再エネではない」を合い言葉に、薪ストーブ用の薪の販売やペッレットストーブの販売などもやっています。以前は九州一安い「ペレット燃料」を謳って、ペレット燃料も販売していたのですが、2011年の福島原発事故直後に本州の大手ペレット燃料会社のペレットから放射性セシウムが検出されたことから、大混乱が起こり、私が契約していた熊本のペレット会社がどんどん値上げするので、販売はやめてしまいました。

捨てればゴミ。有効利用すれば資源

でも、木質バイオマスを燃料とする薪ストーブやペレットストーブはストーブを燃やすと二酸化炭素は出しますが、「カーボン・ニュートラル」と言って、二酸化炭素は出すけど森林資源は再生できるので、それで「木を燃やしたことで出した二酸化炭素と造林で吸収した二酸化炭素は相殺することができる」と言う理由からゼロカウントするという話なのです。特に私が販売している薪はもともと造園業者が木を切った廃材ですから、それをゴミ焼却場で燃やせば生木は燃えにくくて、その分油などが必要になることがあるのですから、資源の有効利用となるのです。もちろん民間ゴミ処分場では、生木を燃やすなどしません。お金を取って、廃材をもらう処分業者はバージンパルプはチップ化して製紙業者へ販売します。建築廃材は木質バイオマスの発電業者へ販売します。ですから、市営のゴミ処分場へ持って行く業者はほとんどいません。だって、民間ゴミ処分業者の方が市営よりも処分費が安いからです。ところが私のNPOはタダで引き取るので、建築会社や造園業者に取ってはとっても助かっているのです。
もちろん私はゴミ処分業者ではないので、お金を取って処分材を受け取ることはできません。廃棄物処分の免許を持っていない者がお金をもらって処分をお行えば、廃棄物処理法違反になります。ですから私は無料で引き取っています。これはウインウインの関係です。
今後廃棄物処分業者もお金をもらって処分材をもらうという事業スキームはなくなることでしょう。二酸化炭素排出規制が厳しくなれば化石燃料の値段が高くなり、その分再エネなどの木質バイオマスの価値が高まるからです。いずれは廃材がお金になるようになれば山が蘇ることになるのです。この話はまたの機会にします。

ペレットストーブは都会で使える薪ストーブ

冬の薪ストーブの炎は最高です。身体の芯から温まりますし、こころも温まります。でも、都会の密集している住宅街で薪ストーブを使うのはなかなか厳しいでしょう。私が以前薪を配達した方は福岡市内の都会で、住宅の敷地は300坪くらいあって、広い庭がある方なのですが、薪ストーブを入れてその夜の11時過ぎに消防署の方が玄関のインターホンを鳴らしたそうです。出てみると、「お宅から煙が出ているという通報が消防署にあったので伺いました」とのことでした。それから、その方は近所へタオルか石けんか何かを持って挨拶に回ったそうです。それでも「燃やすな」と言われれなかっただけ「良かった」と思うべきでしょう。「きっと嫌がらせだと思います」と話していました。
そんなご近所トラブルが生じるとなかなかやっかいです。なにぜやっと買ったマイホームをご近所トラブルがあるからと言って引っ越すこともできませんからね。
それに比べたらペレットストーブは最初に火がついた時には白い煙は出ますが、その後は透明な煙しか出ません。強制的に燃焼させているから煙もほとんど見えませんし臭いも薪ストーブに比べたら少ないです。ですからペレットストーブは都会でも使える薪ストーブの代用品なのです。

ペレットストーブは見た目はヨーロッパ製!実用は日本製!

さて、私は10年前からペレットストーブを取り扱っています。九州では2番目か3番目の早さです。大分では個人で取り扱っている方はいましたが、その方から日本のシモタニという代理店を私が引き継いだので、大分ではペレットストーブを取り扱うのは当方が一番古いと思います。私はこれまで「薪ストーブやペレットストーブはお金が安いから買うという方はいない」と考えていました。多くのお客さんは「環境にやさしいストーブがほしい」という方が薪ストーブやペレットストーブを買うのです。そこで「それでは薪ストーブやペレットストーブの本体は少しでも安い方がいいのか」と問われたら、けっして相だとは思わないのです。いえ、正確に言うと「薪ストーブは超貧乏人かお金持ちが使う」とよく言われています。なぜかと言えば、貧乏人が薪ストーブを使う分は自分で薪を拾ってくればタダだからです。それではお金持ちがなぜ薪ストーブを使うかと言えば、薪を買って使う方はよく分かっていますが、灯油よりもエアコンよりもペレット燃料よりも一番高い暖房方法だから、薪ストーブはお金持ちの道楽だと言われる所以なのです。
私のお客様で一番購入してくれる方は一冬で20万円近くも買ってくれるのです。エアコン暖房だったらその三分の一か四分一くらいしか支出しないですむと思います。ですから薪ストーブは銭食い虫なのです。
ところで、そんな方が本体を中国製のストーブを買うでしょうか?決して買いません。なぜなら、友人やお客様自宅に来たらストーブを自慢したいのです。ですからヨーロッパ製が売れるのです。しかし、ヨーロッパ製は何よりも見た目が素晴らしいのです。日本製とも比べものになりません。ですから、私もヨーロッパ製と日本製のペレットストーブの両方を取り扱っていたのですが、「どっちがいいの」とお客様に聞かれたら「それは好みですからどっちがいいとは私には言えません」と答えていました。そうすると必ずと言っていいほどヨーロッパ製が売れていました。
ところが近ごろはそれがちょっと変わったのです。「見た目はヨーロッパ製の方がいいのですが、お奨めは日本製です。この方が故障やメンテナンスがし易いのです」と言います。ヨーロッパ製は故障対応に苦労してきました。写真はやっと治ったヨーロッパ製のストーブです。

ペレットストーブを買うのならネットでの購入はだめ

私はシモタニとトヨトミの代理店をやっていますので、日本製もヨーロッパ製も設置可能です。ただペレットストーブは毎年メンテナンスが必要です。もちろんご自分でもできますが、故障したら素人は治せませんから、できるだけ代理店で買いましょう。私もたまに私が販売したのではない方の修理を頼まれますが、自分が売ったお客様でなければ修理代が高くなります。私が設置したお客様ではほとんど実費しかもらいません。いえ、もらえません。だって、何十万円もしたストーブですからね。それからペレットストーブは電化製品のようにスイッチを入れてら全自動というようなものではありません。燃料がスクリュウに絡まって止まったりなどちょっとしたトラブルはよくあります。ですからお近くの代理店に設置してもらうのが一番です。私は福岡市や鹿児島まで修理に行ってます。さすがに鹿児島は遠いいなあと感じます。
福岡県や熊本県に大分県の方は当方が設置可能ですので、お問い合わせください。

ペレットストーブのメリット・デメリット

薪ストーブに比べてデメリット

①電気がなければ動かないので停電時には使えない
②だから純粋の再エネストーブとは言えない。だから二酸化炭素排出ゼロではない
③炎が薪ストーブに比べて美的ではない
④電気系統があるので、薪ストーブに比べたら故障しやすい

薪ストーブに比べてメリット

①燃料代がペレットストーブの方が安い(薪を購入した場合)
②煙が少ないし、臭いも少ないので、都会でも使いやすい
③薪ストーブに比べて灰の量が少ない(1日燃焼してお茶碗1杯分くらい)
④煙突工事などが薪ストーブに比べると簡単

石油ストーブに比べてのデメリット

①本体価格が何と言っても格段に高い(石油ストーブは高くても5万円ならペレットはその10倍くらい)
②灰が出るので毎日の掃除が大変
③灯油よりも燃料が重たい。ペレットのエネルギー密度は灯油の半分くらい(ペレットのカロリーは約灯油の半分)だから、ペレット20キロは灯油約10リッター。

石油ストーブに比べてのメリット

①炎がきれいだし、二酸化炭素ゼロカウントだから環境に優しいので心が豊かになる
②煙も木の臭いだから心地いいし、灯油くさくない
③灰は家庭菜園の肥料となる
④ストーブが豪華に見えるので人に自慢できる

シモタニ代理店 https://www.shimotani.com/
トヨトミ代理店 http://pellet.toyotomi.jp/

097-529-5030(NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク)
090-1348-0373(小坂)

https://nonukes.exblog.jp/15232060/
https://nonukes1986.jimdo.com/

by nonukes | 2018-11-11 22:58 | ペレット・ストーブ | Comments(0)

本日はペレットストーブの設置工事を行いました

本日はペレットストーブの設置工事を行いました
小坂正則

d0174710_21535921.jpg

d0174710_21543917.jpg

d0174710_22181245.jpg

d0174710_2155875.jpg

d0174710_21592693.jpg

d0174710_22303433.jpg

d0174710_2231040.jpg

d0174710_2233910.jpg

d0174710_2201465.jpg




朝晩はすっかり寒くなってきた今日この頃ですが、今日は二酸化炭素排出ゼロカウントの「カーボンニュートラル」(注)のペレットストーブ設置に臼杵市まで行って来ました。温暖化防止のために二酸化炭素を排出しないで林業再生にも貢献できるペレット燃料の暖房器具を導入したいということから、今回設置となったものです。
奥田市議は脱原発社会の実現と化石燃料の削減に少しでも貢献することをめざしてペレットストーブを設置したいと前から思っていたそうです。この事務所は築100年という古民家をお借りして使っているものです。
この家は梁や柱は太くてしっかりした作りの素晴らしい古民家です。そこに黒のペレットストーブ・オルコットは実によく似合っています。奥田事務所は多くの女性や男性が集まって、わいわいがやがやと臼杵を元気にするために頑張っているようです。
わがシモタニ製のオルコットは、きっと事務所のスタッフのみなさんやお客様に優しい暖かさをお贈りすることでしょう。これからもオルコットを末永く可愛がってくださいね。

「アーサー・ビナード講演会」のお知らせです

米国人で、日本語と日本のふるさとをこよなく愛するアーサービナードさん(詩人・絵本作家)の講演会があります。臼杵ですから大分や別府からは少し遠いですが、大分のみなさんには年内最後の講演会です。アーサーさんは原発嫌いで、山口県の上関原発反対運動を積極的に取り組んでいる方です。素晴らしい講演会ですので、ぜひ皆さんお越しください。チケットは小坂が持っています。

アーサー・ビナード講演会
日 時:11月22日13時30分から
場 所:臼杵市民会館大ホール
入場料:1200円(前売り1000円)
主 催:九条の会・うすき
電 話:090-5725-6187(奥田)


アーサーさんのHP
http://www.web-nihongo.com/wn/haragonashi/profile.html/




カーボン・ニュートラルとは

木材や農業廃棄物などはバイオマスと呼ばれるエネルギー資源であり、炭酸同化作用により太陽の光を吸収して空気中の二酸化炭素を固定する。バイオマスをエネルギーとして利用する時、燃焼などにより二酸化炭素が排出されるが、植林や農作業により再びバイオマスが大気中の二酸化炭素を吸収する。このため、バイオマスの利用により大気中の二酸化炭素が増加することはない。これをカーボン・ニュートラルと呼ぶ。バイオマスを化石燃料の代わりに利用すれば、二酸化炭素の排出を抑制できる。

知恵蔵2014の解説より

ペレットストーブと薪のお問い合わせは
090-1348-0373(小坂)まで

固定電話:097-529-5030 NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
携帯使い放題契約いたしましたので、コールしてもらえば、こちらからお客様へお掛け直しいたします。
メールでのお問い合わせは:nonukes@able.ocn.ne.jp
by nonukes | 2014-11-12 22:05 | ペレット・ストーブ | Comments(0)

秋の深まりの中にペレットストーブの設置工事を行いました

d0174710_17224786.jpg
d0174710_17231550.jpg

秋の深まりの中にペレットストーブの設置工事を行いました
小坂正則

昨日、福岡のTさん邸に日本製シモタニのペレットストーブの設置工事に行ってきました。素敵な新築のTさんの家に、素敵なペレットストーブが設置できました。
今年初めてのペレットストーブを設置したものです。今年はこれ以外には設置の予定はありませんが、今からでも設置が出来ますよ。ヨーロッパのペレットストーブもあります。
ちなみにシモタニのペレットストーブはグッドデザイン賞を取ったストーブです。
ペレットストーブの設置にご興味のある方は当方にご連絡をしてください。
当方にはペレットストーブの展示室に展示しています。いつでもご覧になれます。

ペレットストーブとは

ペレットストーブは木質状のペレット燃料を使ったストーブです。薪ストーブのように木を燃やして暖を取るものですが、薪ストーブは電気は使いませんが、ペレットストーブは燃料供給とファンを回すためにわずかな電気(約40ワット)は使いますので、完全な自然エネルギーにるストーブとは言えませんが、都会でも使うことの出来るように煙の排出がほとんどない木質系のストーブです。煙は着火時には出ますが、運転中は透明な煙と蒸気がでるだけです。ただ、木が燃える匂いは周辺には漂います。

連絡先 090-1348-0373(小坂正則)
by nonukes | 2013-11-14 17:37 | ペレット・ストーブ | Comments(0)

ペレットストーブの季節がやってきました!

d0174710_11282422.jpg

d0174710_1852762.jpg

d0174710_18522438.jpg

ペレットストーブの季節がやって来ました
小坂正則

すっかり涼しくなりましたね。夏の暑さがウソのように涼しい季節がやって来ました。もうすぐ冬がやってきますね。昨夜はどこのテレビニュースも山中伸弥京大教授のノーベル賞受賞の話一色でした。素晴らし話題です。
この国は昨年の東日本大震災や原発事故でくらい話ばかりでしたので、明るい話にホッとした気分です。それにIPS細胞研究の核心的な技術に対して彼が特許を取る目的を「一部の人に独占させないために特許を取って、誰でも研究ができるように解放することが特許の目的」という説明にも胸が打たれました。民間企業が利益のために特許を取ることはいけないこととは言いませんが、アメリカなどでは遺伝子の配列を解明したことが特許になって、それを使った研究もできないなどという現実が起こっているそうですね。ちょっと疑問に思います。遺伝子の配列など研究するのは自由だけど、それが特許になるのはいかがなものかと私は思います。

ペレットストーブはいかがですか

なかなか世の中不況でして、我が社のペレットストーブの問い合わせもあまりありませんでしたが、さすがに涼しくなったせいでしょうか、ここに来て問い合わせがたくさん来ています。ペレットストーブは木質バイオマスで、二酸化炭素は出しますが、カーボンニュートラルといってゼロカウントです。木は生長する時にまた出した分の二酸化炭素を吸収してくれるからです。皆さんもペレットストーブの導入を検討しませんか。

ペレットストーブの特徴

ペレット燃料はスギなどの間伐材や未利用材を原料として使うため山はよみがえり、林業の雇用創出にもつながります。なによりも赤い炎に心が癒されます。

ペレット・ストーブの利点

①薪ストーブに比べて灰の量が少ない
②薪ストーブに比べて煙がほとんどでない(着火時に少し出ますが、燃焼時は完全燃焼のため出ない)
③カーボン・ニュートラルで二酸化炭素がゼロカウント
④石油に比べて僅かだが燃料費が安い
⑤赤く燃える炎で心が癒される

ペレット・ストーブの欠点

①エアコンなどに比べて手間がかかる
②燃料を入れることや灰の処理など面倒
③機器の購入費が高い
④重たいので2階への設置などが面倒

お問い合わせは

097-529-5030(NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク)
090-1348-0373(小坂)


詳しくはHPをご覧ください!
by nonukes | 2012-10-09 11:26 | ペレット・ストーブ | Comments(0)

ペレット・ストーブのメーカーのシモタニからお客様です

d0174710_20382471.jpg


d0174710_20392227.jpg

ペレットストーブのシモタニから樋口さんが見えました

今年度はシモタニのペレットストーブの人気が沸騰しています。1月1日にNHKのテレビ番組で取りあげられたことなどもあって、ペレットストーブのブームが静かにわき起こっているようです。そこで、グッドデザイン賞を取ったシモタニのオルコットの人気が出ているようです。ただし、売りっぱなしの商売はしたくないというシモタニの先代の社長の意気込みで各県1社の総代理店方式をかたくなに守ってる会社がシモタニです。当NPOでも問い合わせがたくさんあります。ただ、今ある問い合わせは次の冬に付けたいというお客様がほとんどです。いまは冬の真最中ですが、もうすぐ春が来るので来年の冬には付けたいという方ばかりです。
それに電気を使わないペレット・ストーブはないのかという問い合わせも多いです。これも昨年の3.11のせいだと思います。まずは皆さん一度ペレット・ストーブとはどんなものなのかを見学にお越しください。いつでも見学は自由です。おいしいコーヒーを入れて待っています。
写真は2月9日に当NPOを岐阜県からわざわざお越しいただいたシモタニの社員の樋口さんです。この方、随分お若いのに頼もしい方です。いろんな代理店の意見を直接聞いて製品の改良やお客様に直接触れ合っている事業者の意見を聞きたいということでした。こんな真面目な企業の製品は安心してお客様にご提案できると思います。
by nonukes | 2012-02-11 20:51 | ペレット・ストーブ | Comments(0)

ペレット・ストーブの時代がやって来た!

d0174710_1212423.jpg


d0174710_12132452.jpg

写真は鹿児島県指宿市のお客様の自宅に設置したイタリア製MCZの製品です

今年のお正月にペレットストーブの番組をNHKが放送したそうです。残念ながら私は見逃しました。その影響だと思われるのですが、ここ2、3日に、私のところにも問い合わせが急増しています。もちろん誰でも、どこでも導入出来るわけではありませんが、カーボンニュートラルですから、二酸化炭素は基本的にはゼロに近い状態です。(ファンを回すための電気分だけ二酸化炭素は出ます)そんなストーブをあなたも一台どうですか。
ペレット燃料はスギなどの間伐材や未利用材を原料として使うため山はよみがえり、林業の雇用創出にもつながります。なによりも赤い炎に心が癒されます。

ペレット・ストーブの利点

①薪ストーブに比べて灰の量が少ない
②薪ストーブに比べて煙がほとんどでない(着火時に少し出ますが、燃焼時は完全燃焼のため出ない)
③カーボン・ニュートラルで二酸化炭素がゼロカウント
④石油に比べて僅かだが燃料費が安い
⑤赤く燃える炎で心が癒される

ペレット・ストーブの欠点

①エアコンなどに比べて手間がかかる
②燃料を入れることや灰の処理など面倒
③機器の購入費が高い
④重たいので2階への設置などが面倒


などなどです。

ペレット・ストーブのお問い合わせは
NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
電話 097-529-5030 まで

当社は九州・山口まで設置に伺います


NHKスペシャルにペレットストーブが登場!

シモタニのペレットストーブ

by nonukes | 2012-01-07 11:54 | ペレット・ストーブ | Comments(0)