ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

「池田ちかこ」新潟県知事誕生のために「でんわ大作戦」へGO!

全国から「原発再稼働反対は池田候補しかいない」と電話をしよう!
小坂正則

d0174710_17112283.jpg
d0174710_17115138.jpg
新潟県知事選はいよいよ、残すところ今日と明日しかありません。選挙終盤情勢をマスコミは流していますが、自民党候補と池田ちかこ候補は横一線のようです。新潟放送によると、「原発再稼働を投票の判断にする」64%だそうです。しかし、その大半が池田ちかこ候補に行くわけではありません。花角候補は「原発再稼働には県民に理解が得なければ応じない」というように「原発再稼働には慎重」な姿勢を見せていますから、深く考えない方は、「どっちも原発再稼働には反対なんだ」と思って、花角候補に票が取られる危険性が大いになります。この方式は、沖縄県の名護市長選で自民党候補が取った戦術と全く同じなのです。「辺野古基地反対」と言って、嘘を垂れ流して、「両方の候補が反対なら、景気対先を行う、政府に太いパイプがある候補の方がいいかも」と有権者をだます、「敵の候補の政策をまねる」安倍晋三と菅官房長官のお得意の戦術です。
もし、仮に花角候補が知事になったら、すぐさま「県民の理解が得られた」と言って、原発再稼働を進めることでしょう。

相手候補へ流れる「原発再稼働反対」票を引きはがす電話大作戦!へ

全国の脱原発派の皆さんへお願いです。今日と明日しかありません。全国から新潟県民へ電話をかけましょう。そして、2つのお願いをしましょう。「原発再稼働反対なら池田候補ではければ、自民党候補ではすぐ再稼働されてしまいます」と、「今回の選挙は激戦です。自民党の企業選挙と公明党の組織選挙で投票率が下がれば池田ちかこ候補は敗れます。投票率を上げるために、ぜひ選挙に行ってください」この2つをお願いするのです。最初に2番目をいう方が感じがいいと思います。「どなたに入れようと投票率を上げるために投票に行ってください。そして原発再稼働に反対であれば池田千賀子に入れてください」

これだけのお願いだったら、支持政党なしの方なら不快には思いません

今朝、「私のブログを読んだ」という女性方から昼までに2本の電話がありました。そこで、私のような者にブログが皆さんの背中を押すことができたことがうれしいですが、選挙が終わって、「池田ちかこ」候補が当選した後にみんなしてお祝いしましょう!
下のアドレスか、「でんわ勝手連」を検索して入ってください。私も明日は腰を据えて、2回目の電話をかけに挑戦します。全国の皆さんよろしくお願いいたします。

①どなたに入れようと投票率を上げるために投票に行ってください。そして原発再稼働に反対であれば池田千賀子に入れてください

②今回の選挙は激戦です。自民党の企業選挙と公明党の組織選挙で投票率が下がれば池田ちかこ候補は敗れます。投票率を上げるために、ぜひ選挙に行ってください

③原発再稼働反対なら池田候補ではければ、自民党候補ではすぐ再稼働されてしまいます



でんわ勝手連へGO!
http://denwa-katteren.jp/news/1180
不明な方は私まで電話をしてください→ 09013480373小坂


新潟県知事選挙 終盤情勢
06月07日 BSN新潟放送


10日に投開票される県知事選挙についてBSNが行った最新の世論調査では、与党が支持する元副知事の花角英世さんと野党5党が推薦する前県議の池田千賀子さんが互角の戦いを繰り広げています。
BSNの世論調査は6日に電話で行われ、県内の有権者1052人から回答を得ました。
県知事選挙に立候補しているのは届け出順に、安中聡さん、花角英世さん、池田千賀子さんの、いずれも無所属新人の3人です。
BSNの取材による情勢分析を加えたところ、与党が支持する元副知事の花角さんは自民と公明の支持層の8割前後を固めていて、40代までと70歳以上の年齢層と女性から支持を集めています。
野党5党が推薦する前県議の池田さんは、立憲民主・社民・自由の支持層の8割程度を固めていて、50代、60代の年齢層と男性に支持を広げています。
「原発問題を投票の参考にしたか、またはするか」という質問には、「参考にした、またはする予定」との回答が64%と、全体の3分の2近くに達しました。
支持政党は自民が35%とトップで、次いで支持する政党はない、いわゆる無党派層が26%です。
無党派層の4分の1は誰に投票するかまだ決めていないと答えていて、こうした有権者の動向が終盤をむかえた選挙のカギを握りそうです。


by nonukes | 2018-06-08 17:12 | 脱原発選挙 | Comments(0)

  小坂正則