ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

池田ちかこ新潟県知事誕生は安倍晋三を倒すきっかけとなる

安倍政権「モリカケ」事件の幕引きをとめる新潟県知事選
小坂正則

d0174710_14233021.jpg
中央の方が池田ちかこさん
d0174710_14201176.jpg
小泉元首相も応援しています


佐川に責任をとらせて幕引きを図る安倍政権

昨日麻生太郎税務大臣による記者会見で、財務省文書改竄事件の報告書が出され、「改竄を支持したのは佐川理財局長」と言って、麻生太郎自身は財務大臣給与上乗せ1年間分の、わずか170万円の給与返納で処分は終わり」と言い放ちました。「佐川理財局長はなぜ改竄を指示したのか、その根拠は何か」という、記者の質問に対して、麻生大臣は「それが分かれば問題ないが、それは私にも分からない」と、のたまうのです。
佐川が改竄の首謀者と報告書には書かれていて、それは「2017年2月24日の国会証言で『文書は処分した』と、『政治家による関与は一切なかった』と、発言したことを正当化させるために改竄を指示した」という発言の口裏合わせのために行ったというのですが、それは違います。2月14日に安倍晋三が「私や妻が何らかの関与があったら総理も国会議員も辞めます」と言った発言を守るために佐川は国会できっぱりウソを証言したのであり、そのウソを塗り固めるために「文書改竄」を行ったのですから、指示した最高責任者は官邸です。おまけに犯罪を犯した財務省が調べるなんて、泥棒が裁判官になるようなものです。佐川は退職金5千万円の1割を返納するだけで、検察は不起訴処分にして、佐川は無罪放免になったのです。

マスコミから検察、裁判所まで安倍完全支配

安倍政権よって、これまでのどの政権にも出来なかったことが行われています。第二次安倍政権の誕生は、「この政権は簡単には潰れそうにない」という諦めと自分たちに利権を守ろうとする金にまみれた権力者たちの欲望で、一見すると完璧なほどの「独裁政治」が完成されつつあるように見えます。大阪地検は、せめて佐川を起訴して裁判で無罪になったのならまだしも、いきなり「不起訴」では大阪地検は安倍政権の軍門に下ったと言っても言い過ぎではありません。ですから大阪地検への信頼は地に落ちたも同然です。森友学園の元理事長の籠池夫妻を10カ月もの長期間交流させて口封じをやったのは大阪地検と裁判所ですから、これを見ても安倍独裁の強引さが見て取れます。
この官僚支配とマスコミ支配を許す結果となった大きな原因の一番は「野党の弱体化」でしょう。もう1つが自民党の派閥解消です。それらは「小選挙制度」と「投票率の低下」が大きな原因です。
民主国家の中でも世界有数の低投票率の我が国では、総選挙ですら50%そこそこですし、参院選では30%という選挙区もあります。そんな抵当票率では、組織が大きな勢力となるのです。それが日本会議や宗教組織の動員力が選挙結果に大きな影響力を与えるのです。しかも小選挙区では公明党の1万票が勝敗を分けると言います。2009年7月21日の民主党政権が誕生した総選挙の投票率は69.28%で、2003年よりも投票率が10%も上回っていたのです。ですから、安倍政権の独裁を許しているのは「小選挙挙制度」と「抵当票率」が大きな原因だと私は思います。それにマスコミの政権への「忖度」も大きな原因でしょう。日大アメフト事件が起こると一斉に政権批判が陰を潜めてしまいました。アメフトもいいのですが、安倍政権の腐敗やめちゃくちゃさにはメスを入れてほしいものです。

新潟県知事選は一地方の県知事選ではない

今月10日に投開票される「新潟県知事選」まで、今日は5日ですから残す時間は96時しかありません。その間に野党候補の「池田ちかこ」陣営は、何としても自民党候補を追い抜いて、小差でも勝ち抜かなければなりません。この選挙で勝つか負けるかは大きな分岐点となり得ます。負ければ、安倍支配はますます強固なものとなり、9月の総裁三選は間違いないでしょうし、そのまま安倍政権は戦後最大の長期政権となり得ます。対して「池田ちかこ」候補が勝てば、自民党内でも「来年の参院選の顔として安倍晋三はふさわしくない」という空気が党内でわき起こり、安倍の総裁選出馬が断念させる動きが出てくるでしょう。もしかすると、安倍を引きずり降ろすために、自民党の中から、加計孝太郎や安倍昭恵氏の証人喚問が実現するかもしれないのです。「モリカケ」事件にケリをつけたければ1日で全てが明白にできます。加計孝太郎と安倍昭恵を国会に呼べば、彼らの証言に辻褄が合わずに、安倍晋三は総理を辞めるでしょう。そんな動きを作り出すためにも新潟県知事選は重要な選挙のです。一地方の知事選などとは訳が違います。決して情勢は有利ではありません。公明党の動きが活発だと伝えられています。
そのような水面下での自公の動きを止めるのは投票率を上げることです。無関心層や選挙に行かない層をどのようにして選挙に行かせるかです。これは一人一人個別に当たるしかありません。選挙に勝つ特効薬は何もありません。友人・知人に「選挙に行こう」と呼びかけて、池田まきこをついでに少しだけアピールするのです。そんな押しつけ感のない市民への訴えも効果があるかもしれません。全国で出来る「電話作戦」もあります。みなさん最後まで諦めないで、安倍を倒すために「池田ちかこ」さん勝利のために新潟県知事選挙を全力でたたかいましょう。



池田ちかこ 公式HPです
http://ikedachikako.jp/


Commented by ゆりなん at 2018-06-10 22:57 x
おっつかれっしたー
by nonukes | 2018-06-05 14:24 | 脱原発選挙 | Comments(1)