人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

さすが朝日新聞!みんな維新は「自民党補完勢力」の汚名返上!ズバリ「翼賛野党」

さすが朝日新聞!みんな維新は「自民党補完勢力」の汚名返上!ズバリ「翼賛野党」_d0174710_10334574.jpg


=

さすが朝日新聞!みんな維新は「自民党補完勢力」の汚名返上!ズバリ「翼賛野党」
小坂正則

昨日11月22日の朝日新聞社説に「このままでは自民党の「補完勢力」どころか「翼賛野党」と言われても仕方あるまい。」とうまいことを言った。座布団1枚朝日新聞にあげたいくらいだ。ただ私に言わせれば「翼賛野党」ではなく「翼賛右翼」だけど。
昨日、維新の会の全員協議会か何かで、全国会議員が集まり、自民党との修正合意を認めるか認めないかの採決を行ったところ、賛成27票、反対23票の拮抗した票数で、賛成と可決したという。その結果を橋下徹大阪市長は「維新は多数決で物事を決める民主的な政党だからね。民主みたいにごちゃごちゃな政党ではない」と、そんな感じのコメントだった。「そんなに拮抗しているならば、もっと折り合いをつけるまで議論を徹底するのが民主主義なのではないの」と、私は思うけど。国家官僚へ最大の武器を与える法律を、そんなに拙速に決める必要があるのか大変疑問だ。おまけに官僚の抵抗を徹底して排除して、行政改革をおこなうと言ってきた橋下、渡辺両党首は言ってることとやってることが真逆ではないか。それに比べて、石原慎太郎は一貫して筋を通している。彼は「憲法9条は廃止して、自衛隊を軍隊に格上げし、日本は核武装をしてシナをたたけ。そのためにも原発はどんどん作れ」と、一貫して主張しているからだ。

土壇場で良識ある維新やみんなの川田龍平さんなどが反旗を翻してくれるように応援しよう!

私は川田龍平氏がこの法案に反対しているのかどうかは知らないが、「子ども被災者支援法」や福島原発事故の被災者支援はよくやっているようだし、昔は市民運動出身の議員だということでテレビにもよく出ていて、有名人だから。みんなの党は渡辺独裁権力に反対する造反グループが、この法案にも反対しているという。維新も大阪組が反対なのではないのかな。とにかく維新の会の23名の良識組と、みんなんの党の良識組が反対に回って、「賛成すれば党を割って出る」くらいの勢いでもって動いてほしい。もし、それくらいの動きを起こさなければ、維新もみんなも次の選挙では大半の議員が落選するのは目に見えているからだ。「彼らなら、国家官僚の腐敗を切り捨ててくれる」と、有権者に大きな期待を抱かせたから民主ではなく、維新やみんなに国民の大多数が投票したのだから。彼らにエールを送ろう。ファックスでも、電話でも。この2、3日が勝負だ。

維新やみんなや自民党・公明党を最後に動かすのは世論の力だ

ここに来て、国営放送のNHKまでもがおそるおそる批判的な報道をするようになってきた。21日のデモのニュースを大きく流した。東京新聞を筆頭に毎日や朝日新聞は「特定秘密保護法案」の連日批判記事を報道している。藤原紀香さんに次いで菅原文太さんも反対の声を上げてくれた。文太さんは20日の集会で「こういう法律が出てくるのは戦後初めてだろう。国民1人1人がよく考えないといかんと思い、出てきた」と発言した。このように国民的な人気スターまでは声を上げ始めて、政府は「早く国会を通さなければ、日が経てば立つほど法案は廃案になる」という危機感を持っているようだ。だから私たちは、できるだけ長引かせれば廃案にすることも可能なのだ。だからこそ、声を上げ続けよう。そしてもっと大物タレントや文化人や町工場の社長や主婦やサラリーマンや百姓に高校生まで声を上げはじめたら廃案にできるかもしれない。26日の衆院採決をとにかく遅らせよう。「こんな法律ができたらこの国の官僚どもは自分たちの都合の悪い不正行為は全て特定秘密にして、今以上にでたらめな政策をやりたい放題にやる」からだ。今だって復興予算で自分たち官僚の宿舎を建てたり、被災地以外の県の、どうでもいいイベントにタレントを呼ぶのが復興予算だったり、やりたい放題の悪事や不正を行っているのが、この国の官僚たちなのだから。
この国を堕落した国家官僚天国にするな!情報公開のみが国民の知る権利を保障する!特定秘密保護法は国民の口と耳と目を奪う法律だ!アメリカが作れというから特定秘密法が必要と自民党は言うけど、米が裸踊りをしろと言えばお前たちは裸踊りをするのか!するんだろうなあ……。
by nonukes | 2013-11-23 10:33 | その他 | Comments(0)

  小坂正則

by nonukes