人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

震災ガレキの受け入れ反対会議and交流会のご案内

震災ガレキの受け入れ反対会議and交流会のご案内_d0174710_1421545.jpg
震災ガレキの受け入れ反対会議and交流会のご案内_d0174710_14221542.jpg
震災ガレキの受け入れ反対会議and交流会のご案内_d0174710_14223023.jpg


6月9日(土)ガレキ受け入れ反対会議へ参加しませんか

2月の寒いなかで「震災ガレキの受け入れが大分県民による絆だ」という広瀬知事の間違った思いつきによって、私たちは振り回されてきました。私の友人の百姓はそのために仕事をほっぽりだして北九州市や津久見に掛け散じて、「ガレキを受け入れないで」と市長や県へ訴えてきました。私は自由業なので、仕事らしい仕事もないのでかまわないと言えばかまわないのですが、それでも少しは働かないと食ってはいけません。そんな貧しい私たちに比べて、片や県や市の役人どもは高給をもらいながらろくでもないガレキの受け入れに血眼になっています。「ほかに県民や市民のためになる気の利いた仕事はないのか?」と言いたくもなります。いま、県庁内ではガレキで戒厳令が敷かれたような状況です。だから県庁の職員も広瀬や幹部のご機嫌を気にしながら仕事をしているそうです。本来の仕事をしていればいいのにと私は思います。
県や市が「夏休み福島の子供たちを大分に受け入れる」などの気の利いた企画をやるのだったら、県民総出で受け入れのために協力しますよ。それが何の東北の復興とは関係ない太平洋セメントの利権のために働く役人の人たちは惨めでかわいそうです。
さて、私たちはこれまで苦しいたたかいを県や市へ働きかけて来ましたので、ここらで少し楽しい企画も考えようと思いました。津久見市長がガレキ受け入れを一旦白紙撤回したので、ちょっとは喜んでもいいのではと思って「ガレキを持ってくるな!交流パーティー」を企画しました。
6月9日は会議の後に皆さんの中で残れる人だけでいいので残って小さな祝杯を挙げたいと思います。一品持ちよりのパーティーです。それ以外の必要経費はみんなで割り勘です。みなさんふるってご参加ください。

ガレキ受け入れ反対会議
日時:6月9日13時から18時頃まで
場所:松明楼(大分市田ノ浦12組小坂邸)
連絡先:090-1348-0373(小坂)
主催:大地と子供の未来を考える会 

ガレキを持ってくるな!交流パーティー
日時:6月9日(土)18時ころから適当な時間まで
場所:松明楼にて
その他:酒を飲んだ方は泊まってもらいます。(宿泊無料)



津久見が一旦諦めたら今度は大分市が手を挙げようとしている?

以下は太郎さんの書き込みからの情報です。TOSのニュースのようです。ただこれはあまり気にする必要はないと思います。右派の連中による「ガレキ受け入れポーズ」といった感じに私には見えます。大分市長も受け入れに積極的なポーズだけは掲げていないと、各方面から批判されるので、そのポーズは降ろせないと思います。「私は受け入れたいのだが一部の市民が大変うるさいので現状では、受け入れは大変難しい」といういいわけをさせればいいのです。もし、釘宮大分市長が広瀬知事のような飛び跳ねたことを強行する気なら、こっちも本気で大分市へ押し掛けなければなりませんが。まあ、当分は様子見でいいと私は現時点では思います。それでも常に警戒は必要だと思います。

大分市議会 がれき処理で要望TOS(11:30)

 震災がれきの受け入れについて大分市議会の厚生常任委員会が5日に開かれ一部の議員から受け入れに向けて積極的に取り組むよう要望が出されました。
 大分市では5月、北九州市で行われたがれきの試験焼却の視察などに職員を派遣していました。5日の市議会・厚生常任委員会では市の担当者からがれきの運搬方法や試験焼却の流れ、放射性物質濃度の測定結果などが報告されました。
 そのうえで、大分市として焼却灰などの処理や住民への説明、そして風評被害対策が課題であるとして今後も情報収集し精査していくとしました。
 これに対し、一部の議員からは被災地支援として「がれき受け入れに向けて積極的に課題を解決してほしい」、といった要望が出されました。市では引き続き担当部署で協議することにしています。
Commented by 太郎 at 2012-06-05 15:25 x
大分市議会 がれき処理で要望(11:30)
http://www.tostv.jp/news/index.php?nno=11833
>震災がれきの受け入れについて大分市議会の厚生常任委員会が5日に開かれ
>一部の議員から受け入れに向けて積極的に取り組むよう要望が出されました。

津久見市、大分市、大分県を何としても守らなければ
Commented by 九州大好き at 2012-06-08 10:40 x
北九州市民です。
お互い頑張って阻止しましょう。

そして全国への放射性物質の拡散を防ぎましょう
Commented by shima at 2012-06-08 16:09 x
市議らは、大分市の廃棄物処理についてわかってないのではないでしょうか。県によると、津久見の太平セにお願いしたのは、「県内の施設は古かったり容量に余裕がなく、”無理”だったから」とおっしゃってます。

無理なことを、どうしてヤレヤレ言うのですか?どうかしてるんじゃないですか?と言いたいので週末から来週にかけて声を出していきます!
Commented by nonukes at 2012-06-08 17:25
コメントありがとうございます。一人でも多くの人が声を上げなければ、広瀬知事や吉本津久見市長のようにサイレントマジョリティーと言う名のもの言わぬ民衆に誤魔化されてしまうのです。私の師である松下竜一氏は言ってました。「声を上げなければ賛成派にカウントされています。だから私は反対の声を上げ続けるのだ」と。松下さんはもう居ませんが、彼の意志は私の友人たちの心の中に息づいています。最後まで諦めないで頑張りましょう!小坂
by nonukes | 2012-06-05 14:30 | 放射能で汚染した震災ガレキ | Comments(4)

  小坂正則

by nonukes