ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

横光環境副大臣に「ガレキを大分に持ち込まないで」と訴える

d0174710_18465621.jpg


d0174710_18473321.jpg
d0174710_18475726.jpg
d0174710_18481611.jpg
d0174710_18484566.jpg
d0174710_1849952.jpg
d0174710_1849337.jpg
d0174710_18494592.jpg


中津アースデーで横光環境副大臣に「ガレキを大分に持ち込まないで」とお母さんたちが訴える

4月22日(日)の朝から横光環境副大臣が中津アースデーに来るという情報を入手した私は、仲間のお母さんたちに「横光さんが中津に来るそうだよ」という情報をフェイスブックで流しました。すると、大分各地から「ガレキの持ち込み反対」しているたくさんの皆さんが中津に来てくれました。本当は広瀬知事も来るというので広瀬さんと横光さんに「なぜガレキを大分まで持って来なければならないのか」直接聞きたかったのですが、広瀬さんには逃げられてしまいました。でも、横光さんは選挙も近いし、何万人も来るアースデーに、それも環境副大臣が地元のアースデーに来ないのはやはりおかしいと思ったのか、予定道理の時間には来ました。
私たちは黙って皆さんがそれぞれで作った手作りのプラカードなどを掲げて横光さんの話を聞きました。
何でも温暖化がどうのこうのと言ってましたが福島原発事故で放射能がばらまかれたことに対いしては一言もありませんでした。ましてや政府の責任者なのに何のお詫びもありませんでした。何でも原発事故で温暖化対策が出来なくなったとか何とか、間抜けなことを発言していました。私は直接ご本人に聞きました。「今は温暖化よりも放射能対策の方が緊急性があって重要じゃないのですか」と。すると彼は「温暖化対策も重要なのです」とおっしゃっていました。お母さんたちに囲まれた横光さんは、どう言って逃れたのかは聞こえませんでしたが、彼女たちは真剣に横光さんに話していました。でもちっとも分かってはもらえなかったようです。

横光さんは逃げ隠れせずに地元の有権者とガレキの話をするべきだ

横光さんは西島佐伯市長に「ガレキを受け入れてほしい」と電話があったと、佐伯市長が記者会見で話していたように、大分市長にもガレキを受け入れてと直接お願いしたそうです。北九州に環境大臣と仲良く来たときも八丁原を視察した後にマスコミに「今後地熱発電をしっかり進めるのでガレキも受け入れてほしい」と発言したそうです。(これは横光さんではなく大臣だったかもしれませんが)
まあ、そんな具合に何でもかでもガレキを九州に大分に持ってきたいようです。なぜ東北から遠い大分まで持って来なければならないのか、その正当な理由を何ら説明していません。沖縄まで持ってきてと沖縄知事が発言していますが、ガレキは儲かるからなのです。横光さんは選挙がもうすぐあるのになぜあなたの選挙区の有権者に、説明しようとしなのですか。そんなことでは誰もあなたに投票はしませんよ。
私は友人のお母さんのお子さんを負ぶって子守をしていました。ちょっとアースデーの皆さんにはご迷惑をおかけしましたが、参加した方々はそれなりに楽しい1日ではなかったのでしょうか。
いろんな意見がある者たちがそれぞれの意見を自由に発言して議論することが本当の民主主義なのです。「偉い先生に対して失礼だ」というのは自由と民主主義が根付いていない国のお話しなのですよ。ここは北朝鮮ではないですよね。
Commented by むらさん at 2012-04-24 21:49 x
いつもブログを拝見しています。
様々な活動お疲れ様です。
私も、何度か脱原発の集会等参加させていただきました。
瓦礫の拡散問題は、本当に恐ろしい問題だと思います。
私も、どうして大分まで持ってくる必要があるのか分かりません。
国は日本中を汚染させたいのかと疑ってしまいます。
今日のニュースで津久見市が瓦礫を受け入れる事を前向きに検討するという事を知りました。
どうやって安全だと言えるのか分かりません。
まだ幼い子ども達に私は申し訳ない気持ちでいっぱいです。
どうにか、これを止める方法はないんでしょうか。。。
本当にこのニュースを見て、頭を悩ませています。
私は大げさなのでしょうか。。。考えすぎなのでしょうか。
何か行動をしたいですがどうしたらよいか分からないというのが今の現状です。
本当にいつも皆さんの活動を見ていて、頭が下がる思いです。
by nonukes | 2012-04-22 19:25 | 放射能で汚染した震災ガレキ | Comments(1)