ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

自然エネルギーをもっと別府観光に活用しよう

d0174710_0253970.jpg


d0174710_0261897.jpg
d0174710_0265258.jpg
d0174710_0273071.jpg
d0174710_0274961.jpg

d0174710_0465967.jpg

d0174710_0282878.jpg
d0174710_0291336.jpg
d0174710_0294834.jpg
d0174710_0301084.jpg
d0174710_0305473.jpg
d0174710_0311097.jpg


杉の井ホテルの地熱発電所と地獄蒸しは最高の観光資源だ

今日は大分県の自然エネルギーを学びたいという奈良からお客様を当NPOに迎えて、別府最大のホテルである杉の井ホテルの地熱発電所を案内しました。この地熱発電所は1900kwhの発電能力があり、ホテルの電気の約3割強を賄っているそうです。実に杉の井ホテルは20年以上まえから原発の電気である3割の電気を地熱で賄っていたのです。何と環境に優しホテルではないですか。そのほかに自然エネルギーをいかに生活に生かしているのかを見学するために鉄輪の町を一緒に観光しました。鉄輪と言えばやはり地獄蒸しですね。私も実は初めて地獄蒸しを味わいました。実にヘルシーでおいしかったです。こんなすばらし観光資源を持っている別府をもっと世界に発信して観光立県を全面に押し出しすべきだと改めて感じました。これで奈良のSさんは別府や大分のファンになること請け合いです。私たちももっと地元のすばらしさを学ばなければなりませんね。
by nonukes | 2012-02-24 00:41 | 自然エネルギー | Comments(0)