ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

「未来へつなごう!いのちのわinおおいた」へあなたも参加しよう

d0174710_1762772.jpg
d0174710_1764632.jpg
d0174710_1765410.jpg
d0174710_1771022.jpg


3.11あなたはどう過ごしますか

3月11日がもうすぐ来ます。私たち日本に住む人びとにとっては忘れようとしても忘れることの出来ない悲しいメモリアルデーです。特に原発事故で被災した福島の人びとにとっては、人生を大きく狂わせた出来事でした。もちろん津波の犠牲になった人びとや未だに行方不明の5000人以上の方々や、その家族友人にとっては3.11は一生癒されることのできない日でしょう。
東日本大震災のような巨大地震と巨大津波を防ぐことは人類には出来ません。しかし、原発事故は防ぐことは可能です。私たちは二度と福島原発事故の悲劇を繰り返さないことを誓う集まりをしたいと思っています。そして、いつまた巨大地震が起こったとしても大きな犠牲を出さないでいいように地震や津波に逆ない生き方を考えなければならないと思います。

3月10日、11日のマルシェに皆さん集まりましょう

3月10日と11日には大分市若草公園でマルシェ(青空市)を開催します。このマルシェは単なる市場ではありません。互いに出会い、触れあい仲間になるためのマルシェです。そこでは地域通貨も使えますし、物々交換もありです。そしてあなたの得意なことをそこで出会った方へ「お世話」をすることだって出来るかもしれません。マルシェはそんなあなたともう1人のあなたとの出会う場です。これまでの日本人の生き方は間違っていたと私は思います。その象徴が原発だと思います。とめどない欲望を満たすために「もっともっと」と私たちは経済成長だけをもとていました。私たちは道ばたに咲く花などを楽しむ心の余裕をなくしていたのです。そんな私たちの生き方にブレーキをかけてくれたのが東日本大震災と福島原発事故だったのかもしれません。いまここで私たちがシフトダウンすることを学ぶことがなかったら、第二の福島原発事故を次は九州で起こして、もっと大きな事故でこの国が壊滅的な打撃を受けてしまうかもしれないのです。福島の人びとの貴重な犠牲の上で私たちがシフトチェンジ出来るのです。
そんなこれからの未来の語り合う集いにみなさんぜひご参加ください。

マルシェ
日 時:3月10日~11日10時~16時

集会&パレード

日 時:3月11日12時~
       13時15分~パレード
主 催「さよなら原発 大分実行委員会」

連絡先グリーンコープ生協おおいた 097-569-5908 
by nonukes | 2012-02-18 17:34 | イベント案内 | Comments(0)