ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「原発をやめる100の理由」この素晴らしい本をぜひ読んでください

「原発をやめる100の理由: エコ電力で起業したドイツ・シェーナウ村と私たち」は実に素晴らしい
d0174710_15503198.jpg


ドイツの市民電力会社「シェーナウ電力会社」協同組合が出来るまでのドキュメント映画「シェーナウの想い」という映画があります。昨年の4月に私が出した「市民電力会社をつくろう」を出すきっかけとなった話しでもあるのですが、そのシェーナウの人びとがドイツで出した著書「原発をやめる100個の理由」という著書を読んだ日本人の皆さんが集まって、「原発をやめる100の理由」日本版制作委員会を立ち上げて出した著書です。シューナウの理事ウルズラ・スラーデックさんもメッセージを寄せています。内容はドイツの話しに日本の状況を追加してもっとわかりやすく解説してくれています。こんなわかりやすくて内容豊富な反原発の著書はめったにありませんよ。入門編として実にいい本ですし、専門的なデータとしても充分利用可能な中身もちゃんと入っています。おまけに小出裕章さんのインタビューも入っています。ぜひ皆さん読んでみてください。
原発関連の本はこのところピタっと売れ行きが止まったと言われています。一般人の関心が薄くなったのでしょうか。売れなければ書店の棚を確保できずにどんどん返品されてしまい、出版社も出版意欲をなくしてしまいます。そうすればますます原発関連の著書は減って、人びとの意識から忘れ去れれてしまうかもしれません。そんなことになったら、それこそ「アベノミクス」の思うつぼです。
私たちはいい本をどんどん宣伝して売りまくりましょう。そして1人でも多くの脱原発派を増やしていきましょう。私たちが正しいことは歴史が証明しています。後は「原発のない社会をつくることはできる」という私たちの想像力をいかに持続させることが出来るかが原発を止めることができるかできないかの分かれ目だと私は思います。
私が書いた「市民電力会社をつくろう」なども産直販売しています。送料サービスで消費税抜きでお送りいたします。送金は到着後に振込用紙で送っていただければ結構です。

当方でも「原発をやめる100の理由」を取り扱っています

送料込みで1200円です(定価1260円)

申込先 nonukes@able.ocn.ne.jp

お問い合わせ 090-1348-0373(小坂)


d0174710_16183814.jpg

松下竜一著
暗闇の思想を/
明神の小さな海岸にて 
2400円


d0174710_16201323.jpg


市民電力会社をつくろう」1500円
by nonukes | 2013-04-30 15:48 | 脱原発大分ネットワーク | Comments(0)

今日は別府公園で「アースデーおおいた」に行ってきました

小坂農園のみなさんが頑張って農産物を販売しました小坂正則

d0174710_16572151.jpg
d0174710_16575312.jpg
d0174710_16582114.jpg
d0174710_16585418.jpg
d0174710_16592471.jpg


本日、アースデーおおいたのイベントが別府公園で開催されました。晴天に恵まれた連休2日めの4月28日の今別府公園にはアースデーへの参加者で大変な人だかりでした。小坂農園のスタッフの皆さんがびわ茶や甘夏にフキなどなどの農作物や加工作物を持ってアースデーの会場で販売しました。私は応援がてら後から参加しただけですが、脱原発のアンケートをするKさんやお手伝いに来てくれたSさんなどたくさんの方々が私たちのブースに応援に駆けつけてくれました。会場では久住で手作り風車の工房を開いている王さんも風車を展示していました。出店者の大半の方が友人や知り合いで、久しぶりに会う方や懐かしい方などと楽しいひとときを過ごすことができました。小坂農園の売り上げも相当あったようです。甘夏もハッサクも完売。園主はプラプラしているのに…。コサカハウスの皆さんは一生懸命に販売していました。アースデー実行委員会のみなさんご苦労様でした。何も準備に参加しなくてごめんなさい。
by nonukes | 2013-04-28 17:13 | 小坂農園 薪ストーブ物語 | Comments(0)

こんな総理大臣では日本はますます世界から孤立する

d0174710_2065038.jpg

こんな総理大臣では日本はますます世界から孤立する小坂正則

安倍首相のアベノミクスでインフレと円安で、人気も70%を越えたというのに調子に乗ってついついタカ派の鎧を見せてしまったかのようです。安倍首相は「とりあえず参院選までは安全運転に徹しよう」と、経済成長のみの政策で、とにかく失敗しないことを第一に政権運営をやっていたのです。しかし、うなぎ登りの人気に「ちょっと本音」を出したのか、電通や博報堂の作る台本に変更があったのか、参院選前に「安倍首相の強さを出そう」という戦略に変わったのかもしれません。確かに維新の石原慎太郎は中国や韓国などへ挑発を繰り返すことで保守層の支持を得る戦略です。
しかし、一国の総理大臣が、閣僚の靖国参拝について「国のために尊い命を落とした尊い英霊に対し、尊崇の念を表するのは当たり前のことだ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」と発言。彼は「韓国や中国の脅しに屈しない」と、全面対決を宣言したのです。これで両国との関係回復が一気に遠のきました。そのことで一番喜ぶのは阿倍首相の一番きらいな「北朝鮮」なのですが。中国・韓国と日本が対立すれば北朝鮮は日本を批判することで彼らと共通認識を得られるからです。
それに95年に出した当時の首相の「村山談話」を全面否定するような発言を23日の国会答弁で行いました。村山談話とは、1995年8月15日に、当時の村山富市首相が閣議決定をし、談話を発表したもの。「植民地支配と侵略によって、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」と公式に植民地支配を認め、「痛切な反省の意」と「心からのおわびの気持ち」を表明したことに対して、「侵略という定義は学会的にも、国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」と発言。
そして「歴史認識に関する問題は歴史家や専門家に委ねることが適当だ。政治家は歴史議論をするべきではない」というような発言。安倍首相は「戦後70年を迎えた段階で、安倍政権として未来志向のアジアに向けた談話を出したいと考えている」として、2015年に新たな談話を発表する予定だといいます。

一国の首相が「歴史認識は専門家に任せておけばいい」という無責任が通るのか

安倍首相は「日中戦争は侵略戦争ではなかった」とか「日本国憲法は占領軍に押しつけられた屈辱的な憲法」というのが彼の一貫した「戦後レジームからの脱却」の全てです。だからあのような暴走発言が出るのです。憲法9条の改悪や自衛隊を防衛軍という名前に変えるなど、彼は時代錯誤の年老いた軍国少年。米国の懸念も気にすることもなく、靖国参拝を誇らしげに行う麻生や高市などのバカ議員の暴走を止めるどころか、今回の発言は火に油を注ぐ結果になったのです。
侵略という言葉をどこの学会が定まっていないと発表したのですか。また、「国際的にも侵略の提議は定まっていない」というが、「どこの国とどこの国が日本が戦前行った中国や朝鮮半島、台湾支配を侵略ではない」といっているのか。その具体的な証拠を示して村山談話を非難すべきです。かれの批判は子供がダダをこねているような子供じみた批判でしかありません。それに比べて、ニューヨーク・タイムズ紙は24日付論説「日本の無意味な民族主義」で「安倍氏とその同盟者は靖国参拝が中国と韓国にとって極めて敏感なことであることを十分に知っている。中韓両国は20世紀、日本軍国主義による被害を深く被った。今回の閣僚による靖国参拝、および『村山談話』をそのまま継承しない動きが中韓両国の激しい反応を招くことは必至だ。各国共に北朝鮮核問題の解決に向けて協力する必要がある時に、中国と韓国を怒らせることを選択するというのは、非常に愚かな行動だ」と指摘しています。また韓国の中央日報日本語版は… しかし安倍内閣の支持率がいわゆる「アベノミクス」人気の影響で70%に達すると、安倍首相の考えは変わった。各種世論調査の結果、7月の参院選での圧勝を確信した安倍政権は戦略を修正している。「選挙後に保守政策を推進する」から「選挙前に保守政策アドバルーンを揚げる」に転換した。周囲の目を意識する必要がなくなったと判断したのだ。2015年に出す、いわゆる「安倍談話」に向けて、徐々に「村山談話」カラーを消しにかかる様相だ。と的確な批評をしています。
これ以上日中、日韓関係がこじれれば日本の貿易や様々な国益を損なうことは間違いないでしょう。このような安倍自民党と維新、みんななど改憲政党に対して、護憲派の野党があまりにも弱小過ぎるので、自民党の参院選圧勝は免れないかもしれませんが、私たち市民が声を上げることでしか阿倍の暴走を食い止めることは出来ないのです。そして出来るだけ参院選で自民党・維新・みんなの議員を落選させる運動を繰り広げる必要があるでしょう。
by nonukes | 2013-04-27 20:07 | その他 | Comments(0)

薪作りも終盤です。今年もいい薪が出来ました。

今年の冬用の薪作りも終わりに近づきつつあります
d0174710_223524.jpg
d0174710_2261124.jpg
d0174710_2282040.jpg
d0174710_22104676.jpg
d0174710_22131874.jpg
d0174710_22151470.jpg


積み上げた薪はこれからゆっくり乾燥させるだけです

今日はほとんど最後に近づいた薪作りを行いました。天気にも恵まれて、山と積まれていた広葉樹はほとんど薪作業が終わりました。あと少し残っている太い材はテーブルなどに加工する予定です。さて、今年の冬の薪はゆっくり乾燥させるだけです。薪を積み上げたストックヤードは広葉樹の心地いい香りを醸し出しています。薪ストーブオーナーの皆さまへこの冬はいい薪をお届けできる予定です。
by nonukes | 2013-04-26 22:23 | 小坂農園 薪ストーブ物語 | Comments(0)

ソーラークッカーの実験をおこないました。

今日は晴天ですので実際にソーラークッカーを試してみました

d0174710_8383365.jpg

午後1時頃、手作り段ボールクッカーを庭に出してさあ目玉焼きを作ってみましょう
d0174710_8393150.jpg

このように小さなフライパンにをクッカーの中央に置きます
d0174710_844430.jpg

待つこと10分ほどでだんだん白身が白くなって来ました
d0174710_8444555.jpg

20分で出来上がりました。意外に時間がかかったのは最初フライパンが冷たくて暖まるのに少々時間がかかったためだと思われます。2回目からは15分で出来ました
d0174710_8476100.jpg

熱くなっているので軍手をして目玉焼きをこれかみんなで食べます
d0174710_851816.jpg

そらちゃんが最初に食べました。おいしそうです
d0174710_8522767.jpg

のどが渇いたので深煎り茶も沸かしてみました。1リットル以上あったんで、これは1時間以上はかかりました
d0174710_8554816.jpg

手作りクッカーでは沸騰させるのは限界のようなので専用クッカーの登場です。総勢3台が一気に料理を作ってくれました
d0174710_8591061.jpg

手作りソーラークッカーを前に記念写真です
d0174710_902481.jpg

夕方になって陽がかげって来たのでポールでヤカンをつるしてクッカーに角度を作りました

楽しい手作りソーラークッカーは大成功でした

上の写真のように手作りソーラークッカーは大成功でした。以前作ったものは放物線のふくらみを持たせなかったので、目玉焼きを焼き上げるには30分かかったのですが、今回は試行錯誤の上で、半円型のふくらみを作ったので、市販のものとほとんど変わらないくらいのできばえでした。うまくいった一番の理由はクッカーの大きさです。市販のものは直径約80センチですが、段ボールクッカーは105センチあります。つまり面積が市販のものは0.5平方メートルですが、段ボールは0.85平方メートルなので熱を集める力が計算上は3割ほど大きいからです。大きければ大きいほど早く熱を暖めれれるのです。もっと大きな段ボールクッカーに挑戦してみましょう!

みなさん一緒に巨大な段ボールクッカーを作って見ませんか

この段ボールクッカーは子どもたちと一緒に手作り教室を開催するための試作品です。どうせ作るなら直径2メートルくらいの段ボールクッカーを作って見ませんか。それだったら計算では20分くらいで1リットルのお湯が沸かせるはずです。電気なんかなくても料理が出来るぞ。原発いらない人はみんなオール電化などやめてソーラークッカーで料理をしよう!でも料理できるのは晴れた日だけですけどね。ちなみに段ボールクッカーの製作費用は98円(アルミホイール代)だけでした。
手作り2メートルの巨大クッカーを一緒に作りたい方は連休中に製作に取りかかりますので下記へお電話をして下さい。

090-1348-0373 小坂

NHKの番組にこんなソーラークッカーの使い方がありました
by nonukes | 2013-04-26 09:17 | 自然エネルギー | Comments(0)

東北電力が東電に賠償請求を準備中!原子力ムラの鉄の結束にヒビか?

d0174710_2254565.jpg

東電と賠償協議=福島原発事故で―東北電力時事通信 4月24日(水)

 東北電力が、東京電力福島第1原発事故に伴う損害賠償請求について東電と協議していることが24日分かった。事故による福島県での電力料金収入の低迷や、同県内の拠点が使用できなくなったことなどが協議の対象となっているもようだ。事故で建設を断念した浪江・小高原発(福島県浪江町、南相馬市)の投資額185億円も含めて請求する可能性がある。電力業界内で、他社と損害賠償請求について話し合うのは異例。
 東北電力は、東日本大震災で損傷した発電所などの設備の復旧経費に加え、停止している女川(宮城県石巻市、女川町)、東通(青森県東通村)両原発の再稼働が不透明なことが経営を圧迫している。家庭用電気料金の値上げを申請するなど立て直しを急いでおり、東電への賠償請求も「経営課題と認識してきた」(広報担当者)と説明している。
 政府の原子力損害賠償紛争審査会の指針に基づいて請求対象などを検討中で、「具体的な対象や請求を行う時期は未定」(同)としている。 


原子力ムラと電事連の鉄の結束にひびが入り始めた
小坂正則

これまで311以後も日本の東電以外の電力会社は東電事故の損害賠償の連帯責任を取らされて、東電の事故の尻ぬぐいをさせられても、黙って東電のいいなりになっていました。それもこれも全ては国家官僚と政治家と電力会社とマスコミと御用学者の鉄の強固な結束が恐ろしくて、何も文句も言えなかったし、黙って従うしかなかったのです。ところが自分の会社の経営が怪しくなって東北電力は黙って従うなんてもう我慢できないととうとう声を上げたのです。そうです。311福島原発事故は東北電力には責任がないのです。もちろん全く責任がないわけではありませんが、それでも東北電力は原子炉の防水対策や津波対策などは福島第一原発よりは対策を取っていたのです。
また、福島事故で福島の強制避難などにより年間10%以上の電力消費が減って大幅な赤字になったそうです。それにいち早く小高原発や浪江原発の新規建設を撤回しています。後は女川原発の廃炉宣言と東通原発の廃止などを宣言すれば国民の圧倒的な支持を得ることができるでしょう。
頑張れ東北電力!東電と一緒に自滅するよりも国民の支持を得て、新しいまともな電力事業者へ生まれ変わる絶好のチャンスが来たのです。東北電力も「背に腹はかえられない」ということでしょうが、このような電力会社間の亀裂が日本の再生と民主主義を実現できるのです。
これからの東北電力の動きに皆さん注目しましょう。

TBSのニュースです
by nonukes | 2013-04-24 22:56 | 福島原発事故 | Comments(0)

緑の党参院選候補者 長谷川羽衣子さんが大分に来ます

緑の党参院選選へ九州キャラバン!長谷川羽衣子さん講演大分へ
d0174710_21312431.jpg

d0174710_21424179.jpg

d0174710_041366.jpg

「緑の党おおいた」より
       皆様へご案内です
事務局長 小坂正則

 みなさんいかがお過ごしですか。「緑の党おおいた」は昨年の9月8日に結成して半年が過ぎました。その間には総選挙があり、民主党政権から自民党政権へ政権交代があったり、大分市議選に神田京子さん(緑の党おおいた共同代表)を押し立てて挑戦したり、激動の半年間でした。4月16日には「緑の党おおいた」の会員や賛同者などによる反省会を開催しました。そこでは4年後には再度市議選に神田京子さんが挑戦する。そして、今回は時間が足りなかったので、できなかった地道な活動を神田さんを中心にして行うなどの反省をしました。
 ところで7月4日告示、21日投票予定の参院選まで余すところ89日しかありません。参院選には緑の党は単独で挑戦するか緑連合(4月22に生活の党、緑の風、社民党、緑の党による集会が行われて、24日にも国会内で集会が行われいます)で行うかは流動的ですが、どちらにしても挑戦することには間違いありません。そのような参院選を前に緑の党は参院選の前哨戦という位置づけで「全国キャラバン」を5月連休明けから実施します。5月7日鹿児島、北海道を同時に出発、九州ツアーは8日熊本、9日長崎、10日佐賀・福岡、11日大分、12日北九州です。そこで大分での街頭情宣と集会にぜひ皆様のご協力をお願いいたします。

街頭情宣:5月11日(土)13時~15時まで
場  所:トキハ前
内  容:ビラ撒き及び宣伝カーによる訴え
そ の 他:ビラ撒きは参加できる時間だけでも可能です

屋内集会:5月11日(土)16時~19時まで(ビラ撒き後、そのまま移動)
場  所:WAZAWAZA:わざわざビル4階 (竹町アーケード内)
内  容:グリーンズカフェ「長谷川羽衣子さんトークなど」
連 絡 先:緑の党おおいた事務局 
090-1348-0373小坂

d0174710_21362133.jpg

by nonukes | 2013-04-24 21:37 | 「緑の党」をつくろう! | Comments(0)

手作りソーラークッカーを製作しました!あいにくの雨で試験は明日以後です

たまには楽しい自然エネルギーで遊びましょう

d0174710_19203075.jpg
d0174710_1921325.jpg
d0174710_19212224.jpg
d0174710_19214844.jpg


手作りソーラークッカーを作りました

今日はあいにくの雨ですが、野良仕事もできないので、段ボールを利用したソーラークッカーとビニール傘を利用したソーラークッカーを作りました。見た目にはとても高性能な気がするのですが、実際にはどれくらいの性能かは実験をしてみなければ分かりませんが。
皆さんも一度作って見ませんか?当NPOではいつでもお手伝いをいたします。夏休みの自由研究などにはもってこいの実験ですよ。
by nonukes | 2013-04-23 19:26 | 自然エネルギー | Comments(0)

ユニクロのようなグローバル企業が幸せをもたらしてくれるのだろうか

人口減少と超高齢化社会の地域社会再建計画を立てよう その3
d0174710_1411857.jpg


ユニクロのようなグローバル企業が幸せをもたらしてくれるのだろうか

今日の朝日新聞に衣料品のユニクロのファーストリーディング社の柳井社長の「世界同一賃金」という記事と柳井社長へのインタビューが載っていました。実は私の服の多くがユニクロ製品で、ユニクロに依存している人間がユニクロ批判を書くのはいかがなものかと思いながら、自責の念を込めて書いているのですが。(ここ数年はほとんど服を買っていないのでそんなにユニクロに貢献はしていませんが)
朝日新聞を取っていない方のために簡単な記事の要約をしますと、「世界中の社員の賃金をほとんど同じにする」というものです。現状では日本の店長や平社員の平均年収が320万円だそうです。決して多い額ではないですよね。ただ、平均年齢が若いので普通の企業並みでしょうか。中国の店長の月額賃金が9万円だそうで、この額は中国の最低賃金の5倍だそうです。ということは平均賃金の2倍くらいはもらっているのかもしれません。
この会社はほかの大手企業と同じように非正規雇用のアルバイト社員を中心にして成り立っている企業なのです。正社員が4500人くらいで、アルバイトが4万人弱、1店舗に店長と副店長以外は全てアルバイトという劣悪な労働条件の下で多くの非正規労働者は働かされているのです。そこの社員の賃金を世界中合わせるということは欧米や日本人の賃金は結果的には下がる可能性があるそうです。ユニクロは年間約1兆円の売り上げで、1500億円の営業利益をたたき出してうる投資家にとっては優良株式会社です。売り上げの15%もの利益を上げているのです。普通の大手企業は売り上げの6%も出せればいい方なのです。

第三世界の人びとの犠牲の上に成り立つユニクロや百円ショップ

なぜユニクロのジーンズが980円やTシャツが300円などという破格値で売られて、百円ショップが鍋や包丁まで100円で売って、これだけの利益を上げられるかというと、非正規のアルバイト店員をこき使い、製品を作る工場は中国やベトナムなどの低賃金労働者をこき使って作られているからです。ユニクロの利益の源泉は第三世界の人びとの貧困と格差です。ゆうならば世界の矛盾につけ込んで利益をたたき出しているのです。
さて、柳井社長へのインタビューを少し書きます。「僕が心配しているのは、途上国から海外に出稼ぎにでている人がいる。それも下働きで。グローバル競争のもとで、他国の人ができない付加価値を作り出せなかったら、日本人もそうやって働くしかなくなる。グローバル経済というのは『成長かさもなければ死か』。変わらなければ死ぬと社員にも言っている」
ユニクロに毎年入社する新卒正社員08~10年の3年以内の離職率が46~53%といいます。これは正にブラック企業の典型です。休職中の42%がうつ病で全社員の3%にあたると記事は書いています。多くの社員は仕事に追われてサービス残業をこなし、それでも仕事が終わらずにうつ病になって辞めていく。そんな人間をボロボロに破壊する企業が飛ぶ鳥を落とす勢いの「優良企業」の実態なのです。うつ病生産企業で働いて社員は幸せにはなれないし、そんなお店の服を買うことで私たちが着飾っても幸せにはなれないような気がします。ただ、残念ながら、ユニクロの生産システムは今やどのスーパーもデパートも採用しているようですから、そこらのスーパーで服を買ってもユニクロとそんなに違いはないと思います。

自分で作るか「フェアートレード」のお店で買って、大切に長く着る方が幸せ

私たちがこれからマイナス経済社会で暮らすためには、自分で服を作れたら最高なのですが、その才能がない方はできれば地元の会社が作った服を、それが無理ならせめて日本製の服を着ることが第三世界の人びとを苦しめることのない暮らしを作ることができるような気がします。一番いい方法はフェアートレード「第三世界の人びとの製品を不当な価格ではなく、彼らが幸せに暮らしていける適正な価格で輸入すること」で輸入しているショップの服を買うことです。 中津には「第三世界ショップ大地」があります。
グローバル企業のような弱肉強食の競争社会をめざすものが今、自民党政府が進めるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)です。米国のルールが協定国のルールとなって、米国に有利な条件で貿易が行われる不平等条約です。この協定を交わしたら、日本の私たちはますます貧しくなり、米国に全ての利益が吸い上げられていくでしょう。もちろんユニクロのようなグローバル企業をめざして、「発展か死か」と死にもの狂いで戦い続ける一部の企業は生き残れるかもしれませんが、中小零細企業や非正規労働者はますます彼らとの格差が拡大するばかりでしょう。それでも私たちはうつ病にならないだけマシかもしれませんね。でも企業戦士の死にものぐるいのたたかいが結果として私たちや他国の人々を苦しめる生き方は、もうこんへんでやめにしようではありませんか。
by nonukes | 2013-04-23 14:11 | 「緑の党」をつくろう! | Comments(0)

人口減少と超高齢化社会の地域社会再建計画を立てよう その2

人口減少と超高齢化社会の地域社会再建計画を立てよう その2

d0174710_132209.jpg
d0174710_1323153.jpg
d0174710_1325980.jpg


刹那的な大量消費生活から7世代先の子孫のための暮らしへ

私は昨日、「日本が急激に人口減少と超高齢化社会に突入したのに、この国の政治家や官僚は未だに高度経済成長路線をひた走っていて、低成長どころかマイナス経済成長戦略を立てなければ将来の子どもたちに申し訳ない」というような文章を書きました。あまりにも暗い話しだったのですが、現状と、これから辿るであろう現実を直視しなければ、日本人は厳しい明日の社会に対応できなくなるという100年先に待っている現実を語ったのです。
ところでアメリカン・インディアンたちは「7世代先の子孫のためになるかどうかで物事を決める」とよくいわれます。7世代先とは1世代で30年として200年先の自分たちの子孫の生活ですね。私たち日本人は10年先のことも考えなくて生活しているように私には思えます。
だって、南海トラフの巨大プレート型地震が日本を襲うというのは自明の事実です。東海地震の央震域にある浜岡原発を必ず強大な地震が襲い、3~5メートルの上下振動が原子炉を襲うというのに、いまだに浜岡原発を動かそうとしています。
また、人口減少社会に無駄なコストがかかるだけの原発など作る根拠はどこにもないのに、そして、電事連の八木会長が「電力自由化すればコストのかかる原発はたぶん動かせなくなる」と白状しているにもかかわらず、原発を止めることもできずに、いまだに六ヶ所村再処理工場の核燃料サイクルを止めることも政府や電力会社は決められません。とにかくこの国のリーダーと称する大人たちは“お金”に狂っています。
そんな社会状況の中で、「私たちの選択肢をどう国民に示すか」が今こそ問われているのだと私は思うのです。「選択肢」とは、明日かもしれないし、30年先かもしれないが必ず襲ってくるといわれている南海トラス地震や少子高齢化社会と人口減少社会に対する備えなどでしょうか。

人口減少は悪いことではない

日本は世界一の人口減少社会に突入したそうです。中国も激しい人口減少に向かっているのですが、それよりも急激な人口減です。しかし、人口統計グラフをよく見たら1950年には8000万人の人口だったのが、わずか50年で12000万人を越えたのです。50年で4000万人も人口が増えたのです。これは高度経済成長という、バブルに人びとが酔いしれて、もっともっとものが豊富で豊かな暮らしができるという錯覚に陥っていたからなのです。今の私たちは1950年の時代に帰っていこうとしているだけのことなのです。だからそのこと自体は決して間違ったことでもなければ、異常な現象でもないと私は思います。ただ、確かに急激なカーブを辿っているためにハードランディングを行えば様々な矛盾が吹き出してくるだろうから、今からソフトランディングをするための準備をすればいいのです。
少子化対策を取れば子どもは増えて現状維持が可能だと政府はいいます。そのために保育所の整備や育休の延長などを安倍総理は記者会見していました。保育所の整備は必要ですが、それだけで子どもを生む女性はいないでしょう。生む生まないは本人の意志で決めることです。国が口出しできる問題ではありません。安心して生める社会環境はもちろん女性のためにも必要ですが、非婚化や晩婚化などとセットに少子高齢化は高度に発展した資本主義社会では当たり前の出来事なのではないでしょうか。

家庭のゴミ収集を有料にすることにヒントがある

でも、そんな社会を迎えなければならないのなら、その状況を不幸と考えずに、前向きに考えて、その中でみんなが幸せに暮らす方法を模索するべきなのではないでしょうか。
人口減少社会では多くのものを持つことは不可能です。社会保障の負担は増えて、サービスは減少します。そんな社会では無駄なサービスや経費は削減しなければなりません。例えば地方議会の議員はボランティアでいいではないですか。ヨーロッパやアメリカでは大半の地方議会議員はボランティアか議会の日だけ日当をもらう程度の報酬です。それに大分市は未だに一般家庭のゴミ収集費用は無料ですが、今度有料にするそうですが、私は別府市が行っているようなゴミ袋が1枚30円くらいの有料化には反対です。少なくとも1袋100円や200円にして、ゴミ処理費用の半分くらいは発生者が負担するという原則が必要だと思います。そうすれば皆さんは一生懸命ゴミを減らすために生活の中の無駄なものを買わないようにしたり、スーパーやデパートで商品を買うときに「ゴミが出るから箱はいりません」といってゴミになるものを購入しないようになるのです。つまり、ゴミを出さないように努力する人がゴミをどんどん出す人よりも“儲かる”ことがゴミ減量を行うという環境意識の動機付けになるのです。一部の政党が「ゴミの有料化は生活困窮者へのしわ寄せになるから反対だ」という意見があるようですが、生活困窮者には平均的な家庭のゴム袋を無償で与えれば済むことです。
私たちの暮らしの中から本当に無駄なものや無駄なサービスを減らすことが住民自らで地域の問題を解決していくという自治権を確立することだと思うのです。この場合気をつけなければならない問題として「住民自治」という名の下に参加を強制される自治や村八分的な強権的な自治がまかり通っていてはいけません。そうではなくて自由な参加と徹底した討論が保障された民主主義の下での「市民参加の自治」でなければなりません。
また個人でできることでいえば、例えば照明を少し落としたり、エアコンの暖房から薪ストーブに変える生活などを選ぶことで、「快適で便利で早い」というこれまでの私たちの当たり前だった生活環境から、ちょっと不便で時間がかかるけど楽しくて豊かな生活にチェンジすることができるかもしれないのです。
右肩下がりの経済、マイナス経済成長社会は何も恐れることはありません。 給料は減るけど、あなたの時間が増えます。その増えた時間で読書をしたり、家族で散歩したり、あなたの一度しかない人生を取り戻すことができるかもしれないのです。
by nonukes | 2013-04-22 13:03 | 「緑の党」をつくろう! | Comments(2)

  小坂正則