ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

手軽にできる『原発いらない』キャンペーン実施中!(改訂版)

d0174710_2295466.jpg

電力乗り換えキャンペーンの図案を作ってみました。この案を基に、キャンペーンチラシを作って、多くの団体の協力や支持を得ながら、新電力への乗り換えを実施して行きたいと思います。賛同して頂ける個人や団体はメールやブログへの書き込みなどで連絡をください。画像を送ります。もっとブラッシュアップして全国的な運動に盛り上げて行ければいいと願っています。よろしくお願いいたします。(小坂)

放射能のゴミを出さない新電力へあなたも乗り換えてみませんか?

手軽にできる『原発いらない』キャンペーン実施中!
発行責任  法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
代表理事 小坂正則

新電力乗り換えは無料。いつでも再乗り換えも可能


今年の四月から一般家庭の電力も自由に買える「電力自由化」が始まりました。これまで私たちは原発の電気はいやだと思っても、九州電力から電気を買うしかできなかったのですが、これからはどの会社の電気でも自由に買えるのです。でも、四月から1ヵ月で電力会社から新電力へ乗り換えた方は全国で僅か2%で、九州電力管内では0.3%です。皆さんは電力会社を乗り換えましたか?残念ながらほとんどの方がまだ新電力へ乗り換えていません。私の周りの友人・知人もほとんどが乗り換えていませんでした。なぜなのでしょうか。その理由として考えられるのは、①乗り換え手続きが面倒じゃないの?②メーターなど変えなくちゃならないのでしょ。③どの会社を選べばいいかよく分からない、などでした。
乗り換え手続きは簡単です。電気料金の請求書を見ながら必要事項を書類に記入するだけです。さあ皆さんも勇気をだして新電力へ乗り換えましょう。

新電力に乗り換えたらどんなメリットがあるの?

私たちが電力会社に「原発をやめてほしい」と願っていても、思うだけでは何も変わりません。実際に行動して、九州電力の顧客がどんどん減ったら、経営者に「原発をやめてほしい」という私たちの願いが届くかもしれません。どんな電気の商品を選ぶかは私たち消費者の権利なのです。既存の電力会社は未来の人びとに処理もできない放射能のゴミを作り続ける無責任な企業です。これ以上放射能のゴミを作るのをやめさせるには「原子力の電気不買運動」が一番効果的なのです。
 それにこれまで数々の原発建設や運転差し止め訴訟では「電力安定供給のためには原発は必要」という理由で地元住民は負け続けて来たのです。消費者が原発以外の電気に乗り換えたら、「原子力の必要性」や「公益性」の根拠は使えなくなり、裁判長は不当な判決を出せなくなるでしょう。だから私たちは「電力乗り換えキャンペーン」を始めたのです。さあ、みなさんも新電力へ乗り換えて放射能を出さない電気を使って安心・安全な社会を作りましょう。

「どこに乗り換えたらいいの?」あなたの疑問に答えます

「どこに乗り換えたらいいのか分からない」と言う方。どうか遠慮なく左記へお問い合わせください。私たちは特定の企業からお金をもらっている業者ではありません。新エネや脱原発や生協組合員などの集まりです。ですから、皆さんのご希望に添った、そして一番適した新電力会社をご紹介します。どうぞ、お電話やメールなどでお気軽にお問い合わせください。

電話相談窓口 097-529-5030
NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク
E-Mail nonukes@able.ocn.ne.jp

参考までに大分県内の方が乗り換えられる
主な新電力会社をご紹介

イーレックス
0120 -124 -862 平日 午前9時~午後8時 
          土曜日 午前10時~午後5時
丸紅新電力
03- 6703- 8909 平日 午前9時~午後8時
           土曜日 午前9時~午後5時

みやまスマートエネルギー株式会社 
0120-173804


d0174710_1843827.jpg

これは全国版です
by nonukes | 2016-06-15 16:38 | 脱原発大分ネットワーク | Comments(0)

  小坂正則