ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

これだけ地震が九州を襲っているのに川内原発を止めようとしない狂気の安倍を倒そう

これだけ地震が九州を襲っているのに川内原発を止めようとしない狂気の安倍政権を倒そう
小坂正則
d0174710_10192023.png

熊本を襲った中央構造線上で起き続ける群発地震は熊本の全土を襲っています。そして大分県にも激しい地震が起き続けています。伊方原発にも震度4の地震が起きています。
伊方原発は止まっていますので、緊急性はないでしょう。問題は川内原発です。
九州電力は「川内原発は通常通り運転中」といい、「原発を動かしながら点検中」と報告しています。九州電力は群発地震の怖さを分かっていないのか、それとも奴らは人命などどうでもよくて、金儲けしか考えていないのだろうか。この地震が南下して川内原発を直撃する可能性がなくはないのです。「被害がないから動かし続けるのではなく、まずは止めて安全を確認してから再稼働させる」が安全の基本の基です。JR九州は、全線で安全を確認できるまで今朝の運行は停止しています。
この狂った会社は「異常がないから動かす」といい、「安全第一」とは到底思えない行動を取っています。「一度止めたらもう二度と動かせなくなる」と思っているのでしょう。阿蘇山も噴火を始めたそうです。大地動乱の時代が襲ってきたというのに。
菅官房長官は下の日経新聞の記事のように、この基に及んで「緊急事態条項が必要」と発言したという。憲法改正に地震を利用しするとは、この男は人の不幸につけ込む姑息な奴だ。

原発を止めるためには安倍を倒すしかない。北海道補選で勝って安倍を倒そう

無能な安倍政権は目先の金しか考えられない集団です。ですから、安倍を再度の腹痛にさせて首相を辞めさせましょう。その唯一の手段は、北海道5区の補選で自民党がみっともないほどの大負けをすることが一番の手です。圧倒的な差で衆院補選北海道5区の選挙で野党統一候補の池田まきさんを当選させて、安倍がどれだけ北海道の有権者から見放されたかを示してやりましょう。
北海道から安倍を徹底的に追放するためにも「池田まき」さんを勝たせるために日本中から選挙の応援をしましょう。
北海道5区の皆さん、私たちに選挙の応援をする具体的な仕事をください。電話をするための名簿などを共有しましょう。そして以下のお願いをしましょう。

北海道5区のみなさん。川内原発を止めてもらうために池田さんに投票願います

九州の私たちは原発の事故が不安です。原発を一日も早く止めてほしいのです。川内原発を止めるためには北海道5区の選挙で自民党を落とさなければ原発を止められないのです。だから池田さんに投票願います。民主党政権の菅首相は福島原発事故の後、浜岡原発が東海地震が起きたら危険だとして止めてくれたのに、安倍は地震が襲ってきても止めてくれません。川内原発を止めるためにあなたの一票をお貸しください。
そのほか、もっとやさしいお願いの電話かけなどもあろうかとは思います。

この呼びかけは村上さとこさんからのメッセージを元にして書きました。

【地震、火山噴火の中、私たちは安倍政権に三度殺される。原発で、経済で、戦争で。このままでは何をしても逃げ場がない】
地震の続く九州からです。
いま、全国力を合わせ、北海道5区・野党統一候補の池田まきさんを当選させるため100名以上が電話かけをしています。何としても自公を落とさなくてはなりません。
そんな中、大分県湯布院在住のメンバーが被災しました。
家がぐちゃぐちゃで、パソコンも壊れ、昨晩は車の中で夜を明かされました。そんな中で「パソコンが壊れてしまった。電話ができなくて申し訳ない。自分は大丈夫だからどうかイケマキを応援してあげてください」と…。 宿を経営されているので経済的にも打撃を受けている中での言葉です。
熊本県で被災された二見さんからもメッセージが届きました。
「私からも電話掛けの再開をお願いいたします。
イケマキさんをみんなの力で当選させましょう。
被災地ですが、地元で避難者受け入れ始めました。
熊本のみんなで支え合って乗り切ります!
皆さんはそれぞれの持ち場で電話かけをよろしくお願いいたします!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=838974589563760&set=a.117063935088166.13032.100003536808181&type=3&theater 」





https://youtu.be/BlQxNzFNwIc

緊急事態条項「極めて重い課題」 熊本地震で官房長官
日経新聞2016/4/16

菅義偉官房長官は15日の記者会見で、熊本地震に関連し、大災害時などの対応を定める緊急事態条項を憲法改正で新設することについて「極めて重く大切な課題だ」と述べた。「憲法改正は国民の理解と議論の深まりが極めて重要だ」とも語り、慎重に検討すべきだとの立場を示した。
自民党は野党時代にまとめた憲法草案で、緊急事態条項の新設を明記している。
by nonukes | 2016-04-16 10:20 | 原発再稼働は許さない | Comments(0)

  小坂正則