「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

香山リカさんの名演説が涙なしには聴けない!2016年1月5日新宿駅前にて

香山リカさんの名演説が涙なしには聴けない!2016年1月5日新宿駅前にて
小坂正則
d0174710_0253549.jpg

d0174710_026228.jpg



香山リカさんの発言動画です

18分40秒から香山リカさんの演説が始まります

1月5日新宿駅前に今年初めて、市民5000人が集まって、夏の参院選で安倍政権に対抗する野党共闘を実現させようという集会が開催されました。安全保障関連法に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」など5団体が昨年の12月に参院選での野党統一候補支援のために設立した「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)が開催した集会です。そこには共産党から民主党に維新の党まで全野党が一同に集まっていますし、学者の皆さんも多数発言しています。一番最初に慶応大名誉教授の小林節さんが安倍政権がいま行っていることを実に解りやすく説明してくれています。「彼がやっていることは日本の自衛隊を米軍に二軍で貸し出す。でも貸し出すと言うけどこれは死ににいくんですよね。辺野古の基地ですけどこれも日本の領土を米軍に差し出すんですよね。それにTPPは一瞬我々の前に安い食料品が並ぶでしょうが、その間に日本の食料生産能力が殲滅されてしまう。それに日本の市場はアメリカへ一方的に管理されてしまうんです。安倍政権は日本を取り戻すと言っているが、実は日本を米国に売り渡すことなんですよ。本当に安倍さんがやっていることは反日的だと思います」と。実に的確な指摘です。
 そのほか、精神科医の香山リカ立教大学教授の話が一番私の心に響きました。以下その文章を綴りまいした。この文章は彼女にブログから書き写しました時間があったらそのブログを覗いてください。

違いを乗り越えて今できることから行動しよう

参院選まで僅か半年しかありません。もう時間がありません。安倍政権を倒すことは難しいでしょう。でも、このまま戦争に突き進んでしまうことだけは何が何でも阻止しなければなりません。「野党がだらしがない」とか、「民主党がていたらくだから安倍がのさばってしまうんだ」とか、「共産党は信用できない」など、言っていたんでは時間切れで憲法改悪から自衛隊が戦争に行かされて、若い自衛隊員が殺されてしまうことになるんです。何が何でも憲法改悪を阻止して、夏の参院選で自民党議員の三分の二を阻止して、その次の選挙で安倍政権を倒すための戦略を現実化させようではありませんか。野党共闘を実現させるために野党にテーブルに着かせるためのあらゆる努力をしよう。テーブルに着かない政党は市民が押しかけて行って「なぜテーブルに着かないんだ」と抗議の声を上げよう。まだ今から行動すれば間に合うかもしれない。そんな行動をおこなうための私たちのモチベーションを上げるため香山リカさんの演説を聞いてください。

香山リカさんの発言です

この年末年始も、私は、北海道・小樽市の実家にもどり、母とふたりですごしました。ほかの地方都市と同じように小樽も景気はよくありませんが、窓の外にはいつもながらの静かな雪景色が広がっていました。「穏やかなお正月ね」と母は言い、私は一応、「そうね」と答えましたが、目を閉じてちょっと記憶力や想像力を働かせるとその穏やかさは今やとてももろいものでしかないことを知っています。日本はすでに集団的自衛権の行使を容認する戦争法を持つ国になり、この穏やかさや平和は、一瞬で消えてしまうかもしれないのです。

精神科医の私の診察室には、ひとよりまじめで繊細なため、働きすぎたり人間関係で気をつかいすぎたりして、傷つき疲れた人たちが大勢やって来ます。社会の空気にも敏感なその人たちは、私に「先生、これから世の中はどうなってしまうのでしょう。なんだかすごく怖いんです」と言います。私は、以前ならそうしていたように、「大丈夫、心配はいりませんよ」と言ってあげることができず、「そうですよね。でも考えすぎても仕方ないから、今は目の前のことだけ見て暮らしましょう」と伝えます。

近年の脳研究の進歩は目覚ましく、人間の多くの心の働きについても、科学の光があてられるようになってきました。しかし、肝心なこと、「人間にはなぜ意識つまり人間らしい心が備わっているのか」については、実はまだほとんどわかっていません。ただ、意識や心は、生きものが地球に誕生して以来、何百万年ものたいへんな苦労や犠牲を経ながら進化し、ようやく手に入れた奇跡であることがわかってきました。ところが、なぜか進化はそこで止まり、私たちはいまだに自分以外の誰かの意識や心の中にアクセスすることはできずにいます。親子でも親友でも恋人でも、その人がいま本当は何を考えているのか、まったくわからないのです。でもだからこそ私たちは悩み、苦しみ、そして他の人の心の中を一生懸命、想像して理解しようとし、まだ言葉や身振りでなんとか自分の気持ちを伝えようとするのではないでしょうか。

安倍政権が誕生してから、秘密保護法の制定、生活保護法や派遣法の改悪、原発再稼働、沖縄辺野古本体工事への強制着工そして解釈改憲による戦争法の制定など、ひとりひとりの暮らしと気持ちと命を踏みにじるような政策がどんどん実行されています。マスメディアへの公権力の介入も露骨に行われ、何が起きているのか、知ることさえむずかしくなりつつあります。また、そういった政権の雰囲気に後押しされて、在日外国人へのヘイトスピーチ、生活保護受給者へのバッシングを平気で行う人たちもあとを絶ちません。

「一億総活躍」などという単純きわまりない言葉で国民をひとくくりにしようとする安倍政権は、私たちが労働マシーン、さらには戦闘マシーンとして国家に奉仕することを求めているかのようです。それはつまり、もう自分以外の誰かの胸のうちなど想像しなくてよい、意識を、心を捨ててよい、人間であることをやめてよい、ということにほかなりません。
意識や心があるからこそ、私たちは、目をあければ現実を見ることができ、目を閉じれば果てしない記憶や想像の旅に出ることができます。何百万年もの進化の結果、手に入れたこのすばらしい人間としての心を、権力によって奪われることなどあってよいわけはありません。

みなさん、私たちがやろうとしているのは政治の闘いではありません。文化や文明の闘いでもない、と私は思っている。これは人間としての闘い、人間であることを守る闘いです。私たちから言葉を奪わないで。私たちから心を奪わないで。人間であることをやめろ、と言わないで。私は、安倍政権にそう言いたい。

ここにはいろいろな人が集まっていると思います。いろいろな世代、職業、国籍、宗教、いろいろな思想や価値観の人がいると思う。でも、この闘いに連なる条件はたったひとつ、「人間であること」だけです。いろいろな違いもあると思うけれど、私たちはお互いに絶対に手を離してはなりません。私もみなさんの手を離しません。だから、私の手も離さないでください。タイムリミットは迫っているけれど、勇気を持って、安倍政権から人間としての心を守る闘いを、いっしょに闘っていきましょう。

http://ch.nicovideo.jp/kayama/blomaga/ar925661
Commented by kzofigo at 2016-01-09 22:11
はじめまして。FBのシェアから来ました。実に分かりやすく的を射た演説に感銘を受けました。ありがとうございます。nonukes、いいですね。「核の抑止力」のみならず、地球上から核の脅威を一掃することを願っています。あと、以前使っていたスキンで懐かしかったです^^
Commented by type-r at 2016-01-10 03:35 x
こういうのを「衆愚政治」って言うんです。この連中は南シナ海で好き放題の中国にシーレーンを脅かされないようにどうするか、とか経済を「どのようなプロセスで」上向かせて国民の賃金を上げるかとか、日本を良くするための具体的な提案を何もしていない。とにかく「安倍やめろ」「戦争反対」しか言わない。まともな言論がそこにないのですよ。日本を良くするための議論じゃなく人の足を引っ張る事しかしない。戦争反対は安倍さんにじゃなく、中国に言えば?安倍さんか退いた後に誰かリーダーに相応しい人いる?権力争いになるのがオチだよ。、

エジプトで「反ムバラク」で集まった連中がムバラク政権を倒した後どうなりました?結局ムバラク辞めろ、だけをスローガンにしてその後を考えてなかったからエジプトは大混乱。

安倍総理に反対する者は、日本を反日国家の軍隊から守り、日本経済を回復させる道筋を具体的に提案して見せよ。そこから日本を良くするための言論をが始まるのだ。
Commented by ロン at 2016-01-10 11:05 x
できるならみんなそうありたい。
それが日本の中だけで収束できるなら、
全世界がその価値観を共有できるなら、
現実どうですか?

全世界が共有できなければ達成出来ないおとぎ話のような理想論を日本じゃなく世界に訴えてください。

それを共有できる国を一国でもいいから説得してから、安部政権を批判してください。
Commented by mami at 2016-01-10 14:12 x
コメントされてる上のお二人、自分たちも権力者にバカにされてる「大衆」の一人だってことに気づいてないんですね。
このままだと戦争は起こると思います。それで喜ぶのは武器商人と関連企業&権力者だけなのに。

【もちろん、普通の人間は戦争を望まない。しかし、国民を戦争に参加させるのは、つねに簡単なことだ。とても単純だ。
国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない。この方法はどんな国でも有効だ。
by ヘルマン・ゲーリング】
Commented by ロン at 2016-01-10 16:57 x
街が破壊され、多数の人が亡くなって喜ぶ権力者って誰を指すのですか?
もし上の方が指す権力者が政治家であるとするならば、少なくともここ日本においては利益供与などで恩恵を受けることはできません。
今の日本の政治家はそれほど不安定な職です。
一つの失言や行為ですぐに失職する世の中です。
日本国民はそれほどバカではありません。
法的にはもちろん、きっちり選挙で審判が下されます。
今の日本で上の方が指す権力者?なんて、あなた方が故意に作っているか、妄想でしかないのです。
Commented by ロン at 2016-01-10 17:18 x
上記のヘルマン・ゲーリングの言葉は、日本ではなく北朝鮮に言ってください。
香山さん、お願いですから北朝鮮に向かって今だに日本に帰してもらえない拉致被害者をあなたのその花園のような世界観を発信して頂き返して頂きたい。
それで現実を変える事ができるなら、日本全国民があなたに共感致します。
それが一番の願いです。
Commented by mami at 2016-01-10 21:40 x
ロンさんへ:「権力者」はいわゆる「政治家」のことではありません。それ以上は長くなりますし、書いたとしても、これまでのロンさんのご意見を読むところ、とても伝わりそうにないのでやめておきます。

小坂さん、ごめんなさい、よそ様のブログのコメント欄でやり取りしちゃって・・・。
「他国脅威論」に取り憑かれている人には、どう話をしたらいいのでしょうね。目にするたびに堪え難い思いがします。
Commented by nonukes at 2016-01-10 22:45
mamiさま いえいえどんどん議論願います。ロンさま中国脅威論や北朝鮮脅威論を持ち出すのに私は同意できかねます。確かに西沙諸島付近の軍事基地化などはどう考えても中国の領土ではないでしょう。誰が見てもそうは思えませんね。ただ中国は覇権主義国家です。だから常識は通用しません。ただ、中国にも言い分があります。米国に比べたら我が国の方がまともだという言い分です。米国は世界の警察と勝手に名乗って、自分の言うことを聞かない国には軍事的な恫喝や中には勝手に政府を転覆して傀儡政権をでっち上げて来たではないですか。あなたは中国に対しては国際的な常識を求めてなぜ米国にはそのような国際平和の常識を求めないのでしょうか。私は中国の覇権主義に対しても賛成しません。でも、それ以上に米国はわがまま勝手なことを世界中で繰り広げているのですよ。だから中国も米国がやるんだから我が国も少しはわがままをしてもいいだろうと思っているのでしょう。
実際に中国は太平洋の利権を米国と分け合おうという提案を米国にしているそうですよ。その一環が西沙諸島の軍事基地かなのです。
私たちは米国の色眼鏡で国際的な政治状況を判断しているのではないかと私は考えています。ロシアや中国に取っては米国は大いなる驚異なのでしょう。彼らの立場も時には考えた方がいいと私は思っています。
Commented by ロン at 2016-01-10 22:55 x
mamiさん、あなたの言葉はとても失礼ですし、説得力を全く感じません。
>自分たちも権力者にバカにされている「大衆」の一人だってことに気づいてないんですね。
>取り憑かれいる人には、どう話したらいいのでしょうね。
あなたの想定だと戦争が起きてしまうんですよね。
そこまで言うなら、あなたのいうところのバカの大衆者に理解できるように、権力者とは誰を指すのか、戦争を起こさないようにするための最善策はなんなのか、万が一不足の事態が起きてしまっても日本国民の生命と財産を最大限失わないように守る方法は何なのか、努力しても日本一国ではどうする事も出来ない事態が起きてしまった場合はどうするのか。
悪いですけどあなたより余程客観的に現実的に真剣に日本の国益と将来を考えているつもりの大衆者?に対しバカや取り憑かれてるなどと投稿するなら感情論ではなくきちんと説得力を持ってその間違いを正したほうがあなたの想像する世界観を共有してくれる人が増えると思いまよ。
Commented by nonukes at 2016-01-10 23:06
続き

なっぜかと言うと、中国に取っては沖縄は本国の目の前に核兵器を突きつけられている恐怖だと思いますよ。ロシアだって、不凍港がほしいんです。だからクリミア半島を併合したのです。米国を含むロシアや中国などの覇権国家に対しては世界中の市民が声を上げて、核廃絶を実現させなければならないのです。だって、核拡散簿雄牛条約(NPT)では確かに核を保有していないい国は核兵器を新たに持つことは禁止されています。でも忘れてはならないことがあります。核保有国は核軍縮を積極的に勧める義務を有しているのです。しかし、核保有国はそんな義務を全く履行していないのです。それどころかNPTを批准してからもどんどん核を増やしているのです。北朝鮮を擁護する気はありませんが、核を持とうとする側の道理も少しはあるんです。でも、そんな道理を私たちは決して認めてはなりませんがね。
だから米国などの責任は大きいのです。地球上で一番無責任で自分勝手な国は米国を置いてほかにはありません。
それから北朝鮮が驚異だとあなたは言いますが、確かに金さんは狂っています。彼が何をするかは解りませんが、金さんは意外に頭がいいのかもしれません。かれは瀬戸際外交をおこなっているのです。米国に北を攻めないという言質がほしいだけなのです。にたが日本を攻めたら、ひとたまりもなく米国と自衛隊に殲滅されてしまうでしょう。北が攻めて来るというのは非常識この上ありません。そんなことはできないのです。ついでに中国脅威論についても同じように決して日本と戦争などする気はありません。日本は中国の最大の市場の一つだからです。米国と中国は運命共同体です。両国は戦争したくてもできません。どっちかがつぶれたら自分の国もつぶれるほど依存し合っています。ドルを一番保有しているのは中国です。ドルが暴落したら中国は大損です。だから決して戦争はしませんね。
Commented by りょ at 2016-01-10 23:06 x
一億総活躍という言葉からここまで悪い連想できるのは凄いですね。このようなご自分の意にそぐわないものをけなすだけの演説には涙できません。反政権の人達が感情に訴えるしかできないのであれば、支持を増やすことは難しいのではないでしょうか。

上のnonukesさんのコメントは筋も理屈も理解できます。(但し、その上で米よりも中露の方が脅威と思いますし、色眼鏡で判断するのではなく米側に着かざるを得ないと考えています)ただ、左の方にはそのように理論立てて意見を述べて下さる方が非常に少なく、演説を聞いてもげんなりしてしまいます。
Commented by ロン at 2016-01-10 23:16 x
nonukesさん、名指しで投稿されていますのでお応えいたします。
私は北朝鮮を持ち出しましたが、中国については一言も発していません。
かつ米国の行為を肯定してもいません。
ただ、どの国もアメリカや中国に限らず国というのは国益のためなら、黒でも白を平気で付き通そうと脅しなど出来うる全ての手段を使って総動員で優位に立とうとします。
それが国対国の現実です。
私も当たり前の正しい事が通る世の中を望みますし、そう願っています。
ただ、今の政権に対し戦争をやりたがっている戦争法案と一括りに論じるのは全くどうかと思います。
その考えの方々も戦争の無い平和な世の中を望んでいるに違いないからです。
Commented by type-r at 2016-01-11 00:01 x
日本が真っ先に考えるべきは日本の国益です。アメリカが好き放題やったから中国ばかり責めるのが云々言う前に、日本の国益を守るために南シナ海で中国にどのように対処すべきか考えなくてはなりません。

一億総活躍は、定年過ぎてもまだまだ元気な方も多くいらっしゃるから彼らにも社会生産に参加して頂くのが良いからそれを推進するだけで、そのどこに労働マシーンとか戦闘マシーンとか出てくるのか、大変ぶっ飛んだ論理力をお持ちで私はついていけません。

mami様

私は世間に発信されている情報をベースに自分の一意見を述べた大衆の一人ですが、何か問題でも?mamiさんは大衆のレベルを超えて真実をご存知なら反日国家の軍隊から日本を守り、日本経済を回復させる道筋を具体的に私にご教示下さい。

で、武器商人が儲かるのは私は結構であると思っています。北欧の福祉大国って実は武器輸出大国ですからね。もし日本も武器輸出で外貨を稼げるなら大いに結構です。


Commented by type-r at 2016-01-11 00:05 x
あ、言い忘れましたが、戦争しないための安保法制と私は思っています。練度の高い自衛隊が本気出したら中国だって無傷ではいられませんから。

無抵抗だから相手は何もしないと思っているなら、チベットとかウイグルがどうなっているかご覧下さい。
Commented by turbo at 2016-01-11 02:01 x
NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク 代表…となw 原発の再稼働推進と再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の制度見直しを進める安倍政権は面白くないでしょうなぁ〜w 納得×2。
Commented by turbo at 2016-01-11 02:04 x
あっ、書き忘れた‼︎
安倍政権支持なんで♫
Commented by type-r at 2016-01-11 12:42 x
mami様

失礼致します。もう一つ書き忘れた。

⇨『「他国脅威論」に取り憑かれている人には、どう話をしたらいいのでしょうね。目にするたびに堪え難い思いがします。』

では、どういった理由で驚異ではないと仰るのでしょうか?論じていただきたい。
Commented by to mami at 2016-01-12 00:40 x
だいたいサヨク脳は感情論ばかりで議論ができない。
論破されると逃げの一手。
「バカにされてる『大衆』」を味方につけたいなら堂々と議論に応じよ。それができないから大嫌いな安部政権を倒すことができないのだよ。ということにいい加減気付け。
Commented by mami at 2016-01-20 14:42 x
小坂さんは丁寧に説明されていて、えらいなあ、と思います。私はすぐにその気が失せます。すぐに「感情論」と言われてしまうけど、そういうかたは、安倍さんの国会答弁がちゃんとした「議論」だと思うのかな?「論破」と言う言葉にもうげんなり・・・なんですが、コメントされている方でなくて、普通の読者の方がいっぱいいるのでしょうから、そういう方へおすすめというつもりでちょっとだけ書いて、私のコメントはこれで終わりにします。お騒がせしました。

私の考えの根拠は、主に、いろいろな書籍からです。その中で、とりあえず二点だけあげます。
五十嵐仁 著の『活憲ー「特上の国」づくりをめざして』2005年に書かれた本ですが、現在、この方が書かれていた通りになりつつあり、驚きます。
それから二名の弁護士とジャーナリストの共著である『前夜ー日本国憲法と自民党改憲案を読み解く』です。

その他にもいろいろ読み、人の話も聞いて、今、自分なりの考えを持っています。
あと、「戦争になると思う」の真意は、フランスの大統領が「フランスは戦争状態にある」と言いましたが、その意味も含んでいます。

以上です。

Commented by ロン at 2016-01-20 22:01 x
nami さま
恥ずかしげもなく自分なりにいろいろな本から知識得てます?みたいな自己弁護に終始し、全く説得力のない支離滅裂な投稿を今一度読み返して下さい。
己に対し恥ずかしいと思いませんか?
挙げ句の果てに安倍総理の答弁を持ちだし責任転換し論点をそらそうとするあなたに、他の人をバカの大衆などと論じる資格はありません。
考え方や正否はそれぞれ違えど目の前の質問に目をそらさず正面から自分の言葉で答える人のほうがあなたより余程ましです。
私事の勉強録?オススメ本?自分なりに頑張ってます?的な投稿をするならスレ違いです。
誰も聞きたくありません。
傷を舐め合うお友達とやってください。

以上です。
Commented by R2 at 2016-02-21 19:08 x
幸か不幸か、アメリカは日本と長期的に同盟を継続して沖縄を始めとする在日米軍を駐留させる気はありません。まず増強する中国軍との衝突を避けたいのはアメリカの偽らざる本音で、日本に部隊を置いておくことはとても怖いことなのです。よって集団的自衛権なりやっても日米間の軍事協定が崩れることは将来十分考えられます。
いずれ米軍に戦争協力という可能性も時間が経つにつれて減ってくるでしょう。

nonukesさまはこのことをご存知ですか。
中国の指導層に近いエリートたちは将来自分たちはアメリカと同じように海外に派兵し世界の警察官のような任務に従事したいと述べているのです。つまりアメリカと同じように他国に軍事的に首を突っ込むようなことをしたいとはっきり明言しているのです。
中国脅威論をどう考えるのは人それぞれですが、アメリカの行動に思うことがあるならその脅威論が盛り上がることについても理解してはいかがでしょうか。

もっとも安保法制も集団的自衛権もそんなものは不要であると自分は考えていますがね。
Commented by nonukes at 2016-02-23 19:23
R2さま

書き込みありがとうございます。確かに私は中国が驚異でないとは思っていません。アメリカも中国も同じように脅威です。特に中国は米国と太平洋の権益を二分にして互いの利益を分け合おうと、米国に提案しているそうですね。
中国の指導部の覇権主義は狂気です。ただ、それでは日本も核武装して中国に対抗すればいいのでしょうか。それこそ、そんな対立で喜ぶのは軍需産業とそれを操っている戦争屋だけです。私はユダヤのフリーメーソンという集団がこの地球を支配しているのかどうかは知りません。
ただ「私たちが戦争や軍事的な対立を行うことで武器が売れて利益をむさぼれる人間たち」が居ることだけは事実でしょう。ジョージオーエルの書いた1984年が現実になったように私は思っています。いま、北朝鮮が日本を挑発していて利益を得ているのは中国と米国です。裏で北朝鮮と米国がつながっているのかどうかは私には証拠はありませんが、暗黙の了解をしていて北は世界を挑発しているんだと私は思っています。
だからこそ、私たちは何をすべきなのでしょうか。
私は核兵器を根絶するためにも、世界中の平和を求める市民が心を1つにして核兵器と戦争を根絶するための行動を取るべきだと考えます。
Commented by 明晰な知識人 at 2016-09-03 21:50 x
日本人が洗脳されて加害妄想に取り憑かれたドM左翼* であることが全ての元凶であり、
日本人の洗脳を解いてニュートラルに戻さない限り一切なにも始まりませんな。

* つい最近も華 春瑩(中国の報道官)が「フィリピンが中国の暴虐ぶりを世界に訴えたことは、フィリピンがトラブルメーカーであることを証明しています」と発言するなど、
外国(少なくとも中国・北朝鮮・韓国)は被害者を罵倒するのに、
加害者に謝罪賠償してしまう日本(人)が「ドM左翼」じゃなかったら、いったい「何」なのか、言えるもんなら言ってみやがれ
by nonukes | 2016-01-09 00:26 | 小坂農園 薪ストーブ物語 | Comments(23)

  小坂正則