ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

原子力規制庁のイラク大使館抗議への先頭に立ってたたかう杉原こうじさんを中野区議へ

原子力規制庁のイラク大使館抗議への先頭に立ってたたかう杉原こうじさんを中野区議へ
小坂正則




山本太郎さんは統一地方選立候補者の中の反原発などをたたかう市民候補の応援に全国を駆けめぐっています。その市民派候補のひとりである東京都中野区議会議員候補の杉原こうじさんの応援演説を19日の告示日の夕方、JR中野駅前で行っています。
山本太郎さんが「なぜ杉原こうじを応援するのか」や「なぜ杉原こうじが中野区議会議員のなってほしいのか」をうまく説明しています。ぜひ聞いてください。
そしてお願いです。
①東京都中野区に友人や知人などのお知り合いがいる方は「杉原こうじ」に一票を投じてくれるようにお願いしてください。
②中野区にお知り合いがいない方はこの山本太郎の動画を見て、共有してください。

この動画は日仏共同テレビ局制作の動画です。http://www.france10.tv/politics/5032/
以下転載です。

山本太郎・参院議員は中野区議選に出馬中の杉原こうじ候補(緑の党・公認)の応援演説のために2015年4月19日、都内・中野駅北口にて街頭縁説を行った。山本議員は
「私は参議院本会議場の最前列で一年半、政治を見てきた。そこからいえることは、市民のみなさんのほとんどがこれから切り捨てられていきます。みなさんのための政治は行われていない。切り捨てられないのは0.1%程度の人間だけ。大企業のお坊ちゃま、大資本家のお嬢様。あなたがそれにあてはまるなら、この話は関係ない。でも、そういう人はJRなんか使わないんですよね」
と笑いを誘った上で、

「では、誰のための政治が行われているのか。大企業・大資本のための政治が行われている。おかしくないですか。議員の給料はみなさんの税金から出る。みなさんの税金で食べている議員がみなさんのための政治を行わない理由は何か。いま国会にいる多数派は大企業から組織票を受け、大企業から資金でも応援を受けた人が多数国会に行き、そして地方の議会にも入っていっている。だから、大企業のための政治しかしない」
と訴えた。

France10は戦後70年の欧州を取材するために「クラウド・ファンディング」の募集を始めております。ご支援のほど、よろしく御願いいたします。




d0174710_23534331.jpg

d0174710_2354437.jpg


杉原こうじ プロフィール
◆中野区沼袋在住。1965年鳥取県生まれ。20世紀梨が大好き◆「緑の党」脱原発・社会運動担当、東京都本部共同代表◆80年代半ばより市民運動に参加。PKO法反対、仏・中・米の核実験反対、故・小田実さんら阪神・淡路大震災被災者による住宅再建への公的支援を求める「市民=議員立法」、ミサイル防衛反対運動などに関わる。「3.11」以降は脱原発に力を注ぐ。この間、秘密保護法や集団的自衛権の行使容認、武器輸出などへの反対運動を展開◆2013年都議選に中野区から立候補するも力及ばず◆『宇宙開発戦争』(ヘレン・カルディコット他著、作品社)に「日本語版解説」執筆◆自転車と古本屋と図書館を好み、ドラマ「ハゲタカ」「クライマーズ・ハイ」「半沢直樹」を愛する

【参考】
山本太郎さん、稲葉剛さんなどから杉原への応援メッセージはこちら
http://www.sugihara-koji.net/#!blank/cokq

 杉原こうじプロフィール

 〒165-0025 東京都中野区沼袋3-14-2 ハウスカナール101
 E-mail kojis@agate.plala.or.jp
 TEL・FAX 03-6312-0640
 ホームページ http://www.sugihara-koji.net/
 ブログ http://kosugihara.exblog.jp/
 フェイスブック https://www.facebook.com/koji.sugihara.10
 
by nonukes | 2015-04-21 23:57 | 脱原発選挙 | Comments(0)

  小坂正則