ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

今年の冬用の薪が出来上がりました。これからは来年用の薪作りです

今年の冬用の薪が出来上がりました。これからは来年用の薪作りです
小坂正則
d0174710_17461585.jpg

桜が満開の私の家を背景に薪置き場です
d0174710_17472749.jpg

同じ樫でもいろんな種類があります
d0174710_1971252.jpg

きれいに積み上げられたクヌギ薪のオブジェです
d0174710_1748287.jpg

薪ストックヤードの全景です
d0174710_17491430.jpg

薪割機で薪を割る作業中です
d0174710_17493723.jpg

高崎山南側の知り合いの山から切り出して持って帰るところです
d0174710_1750513.jpg

造園業者が薪の材料を持ち込んでいるところです
d0174710_1752354.jpg

トラックに山積みのクヌギと薪作業場の全景です
d0174710_1981153.jpg

自慢の薪割機とドイツ製スチールのチェンソーです。

昨年の秋から作ってきた今年の冬用の薪作りが終わりました。これからは乾燥の段階です。例年は造園業者が持ってきてくれる材が多いのですが、今年は持ち込みの材がほとんどありませんでしたので、山へ取りに行きました。結構大変な作業でしたが、怪我などもなく無事に終わりました。一人では持てにほどの大きな材などもあって、それはそれは大変な重労働です。今年はクヌギと樫が大半です。ほとんどがクヌギと樫です。そこで乾燥が心配なのですが、どうにか冬までには乾燥すると思います。今年になって切った材は乾燥しないかもしれません。まあ、後はじっくり乾燥するのを待つだけです。クヌギや樫の乾燥棚に囲まれていると、木のいい匂いがして幸せな気分になります。
今年の冬は例年以上に自信を持ってお客様へお届けできると思います。
by nonukes | 2015-04-07 19:17 | 小坂農園 薪ストーブ物語 | Comments(0)

  小坂正則