ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

民主主義は私たちの気づかない内に失われる その1 Nシステムや監視カメラは自由な社会の自殺行為

民主主義は私たちの気づかない内に失われる その1
d0174710_19595587.jpg

Nシステムや監視カメラは自由な社会の自殺行為

皆さんは「Nシステム」という言葉をご存じでしょうか。よく国道などの道路の上に写真のようなたくさんのカメラが並んでいるやつです。これは通過する自動車のナンバープレートの写真を全て記録する高速度カメラです。1980年代から日本中に設置されて来ました。オウム真理教事件で井上被告を逮捕するために使われたりして犯人逮捕に活躍しています。しかし、現在では運転者と同乗者の顔写真も鮮明に写り、その写真から誰が運転しているかもたちどころに分かると言われています。つまり、ナンバーだけではなく運転している人間を特定できるのです。街によくある防犯カメラでは横を向いていたり、下を向いていたりして、一定の方向で写真を撮れませんが、Nシステムは記念写真を撮るときのように運転者はキチンと前を向いて写真に写ってくれるのです。
また、防犯カメラの開発はめざましいものがあります。この開発競争は企業秘密でなかなか外には出てこないのですが、「人認証システム」という技術で私を遠くから撮っても、マスクをしていても誰だか特定できたり、人の顔が映っていなくても歩く映像からでも90%以上の確率で誰かが判別できるという技術なども開発できているそうです。よく、フェイスブックを使っている人は監視カメラに映っただけで誰だかが分かると言われています。それはFBの人物紹介の顔写真から本人の認証データを取り込んで本人照合ができるからです。だから、近頃はFBに顔写真を載せない方が多いようですが、それでもダメです。そこに載せているイベント写真などの複数の写真から何枚にも同じ顔が出ていたら、それが本人だと特定して、その人がどんな顔かを特定できるというのです。もちろんまだ、世界中の方がFBに登録しているわけでもないし、FBに登録している人が全てCIAや公安調査庁が犯人容疑で記録を集めているわけではないでしょうが、そんな社会が訪れる可能性があるのです。

あなたの寝室は国家によって監視されている

Nシステムや警察の監視カメラで収集された人のデータをそれでは何に使うのかということですが、凶悪な犯罪捜査に使うだけとは考えられません。警察には大量のデータがあるのですから、反原発運動を潰したい公安警察はこんな使い方を考えるとは思いませんか。例えば、小坂は犯罪を犯す恐れがあるのでこの顔と車のナンバーを照合して奴が日頃誰と会って、どこに行っているのかを調べ上げようとしたら、Nシステムが効果を発揮するのです。全国の監視カメラに小坂の顔写真を入力して同じ顔写真を探せば、小坂は何時にどこを通過したかが瞬時に調べれれるのです。
それでも「私は犯罪を犯すことはないので関係ない」と思う方も多いでしょう。しかし、考えて見てください。あなたの寝室に監視カメラがあってそれを誰かが常に監視しているとしたら我慢できませんよね。街角の監視カメラやNシステムも私たちのプライバシーをコッソリ監視しているのですから広い意味では、あなたの寝室を盗み見しているのと変わらないのです。
しかも、このような警察の行動をチェックする監視体制は全くないのですから、いわば野放しのプライバシーの侵害が公然と繰り広げられているのです。警察はNシステムやオービス(速度取り締まりカメラ)の実態や何に利用しているかなどは全て秘密にされています。

トドメの「共謀罪」が私たちを待っている

昨年暮れに「特定秘密保護法」が強行採決されて成立しました。次は何度も継続審議と廃案になった「共謀罪」が急浮上しそうな雰囲気です。共謀罪とはまさしく、あなたの心の中を盗み見して、逮捕するという現代版「治安維持法」です。これで日本の民主主義は完全に死んでしまいます。政府がいつもバカにする北朝鮮と同じ国になってしまいます。それに悪名高く成立した「盗聴法」を改正して、裁判所の令状なしNTT職員の立会なしで警察署の中で自由に電話の盗聴ができるようにする計画だそうです。それも一般犯罪へ適応させようと法務省や検察庁は考えているそうです。
すごい国に、この日本は進もうとしています。「盗聴法」に「特定秘密保護法」に「共謀罪」の3つで国内の国家方針に反対する運動を完全に駆逐できると国家官僚どもは考えているのでしょうが、そんな息のできない国に日本がなったら、生産力も学習能力も一気に低下して人びとは暗くうつむいた人ばかりの「つまらない国」になってしまうでしょう。自由でまとまりのない民主主義社会だからこそ、人びとに活気があって、人びとの個性と活力が生かされて、経済も発展するのです。大阪市長が「大阪市の子どもの全国一斉試験の点数が全国最低だったのは先生が君が代を歌わないからだ」と、教師の心を強制的に管理して授業をさせようとしていますが、教師に国家思想を強制すればするほど先生たちはやる気をなくし、それが伝播して子どもたちまでやる気を失くし、テスト結果は悲惨になることでしょう。彼はそんなわかりきったことが理解できないのです。橋下大阪市長は記憶力と頭の回転は速いようですが、「人びとの多様性や1人ひとりの個性や違いをわかり合える」という民主主義の重要性を理解できない方のようで、マッチョな男の匂いをプンプンさせて「強くなければ男じゃない」といった古い考えに支配されている男なのでしょう。米国の企業アップルやマイクロソフトという会社の研究員たちには職場でゲームをしてもいつ来ていつ帰ってもいいそうです。だから日本人には想像もできないような創造的な製品を考えつくのです。この国は安倍首相を先頭に滅亡という蟻地獄へ向かって突き進んでいるようにしか私には思えません。(つづく)
Commented by at 2014-01-09 03:03 x
>Nシステム

TVドラマの「相棒」で時折、犯人逮捕や容疑者追跡のシーンで出て来ますね。

元日の「相棒」スペシャルでも、犯人に脅迫されて人質の少年と行動していた主役のカイト君が、
Nシステムや監視カメラを避けるように行動するなどのシーンがあった筈です。
by nonukes | 2014-01-08 19:59 | 小坂農園 薪ストーブ物語 | Comments(1)

  小坂正則