ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

関西電力は一転して「夏場の電力は5%不足」と前言を翻す

d0174710_236340.jpg

d0174710_2383833.jpg

d0174710_2371863.jpg
d0174710_2375840.jpg


政府の枝野経産大臣が「関西電力は16%電気が足りない」と説明していたのに、大阪市へ関電は「実は足りないのは僅か5%です」とは。政府も馬鹿にされたものです

今日のニュースステーションで、この夏の電力不足について重大なニュースがありました。今日の朝日新聞でも「関電と九電管内でも計画停電を計画中」と報道しているのに、大阪市が開催した電力需給説明会で、関電は「実は足りないのは5%です」と言明。しかも「まだまだ供給能力があるかもしれません」と発言。それでは今まで政府に説明していて、枝野経産大臣も「計画停電」を臭わせていたことは何だったのか。関電は一環してウソをつき通してしたではないだろうか。コケにされたのは枝野大臣です。こんな電力会社だから橋下大阪市長も「関電は霊感商法だ」と言ったのでしょう。これで「この夏は電気が足りない」ということがウソだということが明白になりました。それでも無駄な電気は節電しましょう。

この夏を原発無しで乗り切れたら原発再稼働など必要ないことが証明されます

ぜひ皆さんこの夏を不要な電気は節電して、高齢者や病弱者は無理をしないでクーラーを使って結構ですから、健康な方はエアコンなしで過ごして汗をいっぱいかいて健康な生活を過ごそう。そして、永久に再稼働をさせない日本にしよう!
by nonukes | 2012-05-15 23:23 | 原発再稼働は許さない | Comments(0)

  小坂正則