ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

反原発の向原祥隆氏が鹿児島県知事選に立候補へ

d0174710_2213328.jpg

伊藤祐一郎県知事あての公開質問状を提出する反原発・かごしまネットの向原祥隆事務局長(中央)=10日、鹿児島県庁
d0174710_2225528.jpg
d0174710_2231394.jpg

211年5月18日の九電本店での交渉で中心的な行動を行った向原氏

原発推進の現職伊藤鹿児島県知事へ挑戦状を突きつけた向原祥隆氏

6月21日告示の鹿児島県知事選に、「反原発・かごしまネット」事務局長で出版社代表の向原祥隆(むこはら・よしたか)氏(55)=鹿児島市=の擁立を検討している市民団体は10日、九州電力川内原発1、2号機(薩摩川内市)の再稼働の是非などをただす公開質問状を伊藤祐一郎知事宛てに提出した。伊藤知事は、南日本新聞の取材に「(今後発表する)マニフェストで答える」として、質問への回答を事実上拒否する考えを示した。向原氏は「拒否の場合、県知事選に出る」と明言しており、立候補が確実視される。
次期知事選をめぐっては、現職の伊藤祐一郎氏(64)が、今年9月の定例県議会本会議で3選を目指し立候補する考えを表明。ほかに共産党県委員会が、独自候補擁立の方針を示している。

原発再稼働の是非を問う最初の県知事選を自分たちの問題としてたたかおう!

向原さんは私の友人です。それも格好よくて背が高くて、頭が良くて出版社の社長です。その出版社も鹿児島という田舎で地方の文化や文学や民俗学を残すために奮闘している人です。そんな彼が鹿児島県知事になったら九州から脱原発が実現することになるのです。私たちはもう夢を見るのではなく、実現することが出来るかもしれないのです。あなたの友人や知人が鹿児島に居たらぜひ電話をしてください。現職の知事以上の得票を取ればいいことだけです。頑張りましょう!想像力と創造力で勝利しましょう!
by nonukes | 2012-05-15 22:21 | 脱原発大分ネットワーク | Comments(0)

  小坂正則