ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

11月3日(祝)広瀬隆講演会を開催します!

d0174710_18585749.jpg


広瀬隆講演会「福島原発事故の真相と放射能汚染の恐怖」

御用学者が福島原発事故の放射能に対して「安心」神話をばらまく中、一貫して原発や六ヶ所村再処理工場に反対してきた広瀬隆氏は、福島原発事故の真相と、すさまじい放射能汚染の実態を解説してくれます。ここ最近、環太平洋で起きている火山の噴火と巨大地震が実は全て太平洋プレート上で起きており、それは次の東海、東南海、南海地震の予兆でると、氏は言います。その地震と津波に果たして伊方原発は耐えられるのか。川内原発、玄海原発は耐えられるのか。一刻も早くこれらの原発を止めるためにと、氏は大分での講演を引き受けてくれました。

講 師:広瀬隆(作家)
演 題:福島原発事故の真相と放射能汚染の恐怖
場 所:大分市文化会館 大ホール     
日 時:11月3日(祝)12時30分開場:13時~17時(16時から質疑応答)
入場料:999円(前売り900円)中高生500円・小学生以下無料
託 児:有料・事前申し込みが必要です
その他:大分トキハ・別府トキハのプレイガイドにて前売り券販売中

主催者:広瀬隆講演実行委員会
連絡先:870-0802大分市田の浦12組
    NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
    電話097-529-5030 (小坂正則)  FAX097-532-3772

広瀬隆氏 プロフィール

東京生まれ。早稲田大学理工学部応用化学科卒業。大学卒業後、
メーカーの技術者を経て、執筆活動を開始、医学文献等の翻訳に携わる。
著書(近著)
『原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島』 2010年8月 (ダイヤモンド社)
『FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン』 2011年5月 (朝日新書)
『象の背中で焚火をすれば』 2011年6月 (NHK出版)
『こういうこと。 終わらない福島原発事故』 2011年6月 (金曜日)
『原発の闇を暴く』 2011年7月 (集英社新書)、共著
『新エネルギーが世界を変える 原子力産業の終焉』 2011年8月 (NHK出版)
『原発破局を阻止せよ!』 2011年8月(予定) (朝日新聞出版)
Commented by こんばんは at 2011-11-01 02:43 x
宜しければユースト(IWJ)などで中継していただきたいです。
by nonukes | 2011-09-26 18:59 | 脱原発大分ネットワーク | Comments(1)

  小坂正則