ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

田中優 大分講演会 7月28日(木)開催 

d0174710_16332976.jpg



大分へ田中優さん来ます

「原発はとめても電気は足りている。電気が足りないと言っているのは電力会社だけ」と、田中優さんは言います。電気は足りているのに、電力会社は「電気は足りない」といい、計画停電などをわざとして、私たちを脅して、現在停止中の原発を動かそうとしている。全国の企業や病院などが持っている自家発電を全て動かせば原発以上の6000万kwもの設備容量がある。それに、電気が足りなくなるのは夏場の12時から3時頃までの数時間で、それもほんの少しの時間だけ。節電も「15%節電」などと関西電力は言っているが、電気が足りなくなるのは昼間の数時間だかなので、朝晩に節電したところで関係ない。電車の間引き運転などして朝夕の通勤客の足を奪っても何の供給不足を補うことにはならない。などなど、具体的にどのようにすれば「原発なしでも電気が足りているか」をわかりやすく教えてくれます。
また、「発送電分離がなぜ必要か」や、電力自由化をすれば原発を所有する電力会社は潰れてしまい、ソフトバンクが進出しようとしている「新電力会社」が大きく成長するだろうということなど、これまで国や電力会社が隠していた「ウソ」を詳しく解明してくれることでしょう。田中優さんの話を聞いたあなたは、今日から電力会社にだまされることなく、自由な生き方ができることを請け合います。(文責:小坂)

 田中優講演会
 場 所:大分アイネス
時 間:18時開場・18時30分開演~20時30分
入場料:前売1000円(当日1300円)
主 催:田中優講演会実行委員会
連絡先:九州・自然エネルギー推進ネットワーク
097-529-5030(電話予約可能です)
当日予約のない方は入場できない場合があります
by nonukes | 2011-06-23 16:29 | 脱原発大分ネットワーク | Comments(0)

  小坂正則