ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

12月17日の全原発停止までの攻防戦を勝ち抜こう!

停止中の原発稼働を進めようとする動きを徹底的に潰そう


やはり九電が全原発停止の突破口を切り開こうと策動しているようです。これまで原子力村の挑発者で過激派、九州電力経営陣は関電の親分に指示されてプルサーマルも最初に動かしたし、今度の全原発停止を突破して最初に動かそうとしているようです。私も今年一杯は稼働は無理だと思っていましたが、彼らの動きが活発になって来ました。玄海町長の異常な金目当ての早期稼働要請は別として、佐賀県知事の微妙な発言は「精一杯慎重な議論をした結果、やはり経済への負担が大きいので早期に稼働もやむなし」という結論を出そうとしている可能性があります。断固たる稼働反対という意志は示していません。鹿児島県知事は「周辺住民へのきちっとした説明なしには稼働はあり得ない」というし、福井県知事は「津波対策などの小手先の対策でいい訳はない。地震対策がまったくやられてなくて稼働など考えられない。電力の供給と県民の生命とどちらが大事か」(要約)のように簡単には稼働などあり得ない。


JR九州社長が電気は足りてると九電がいうのに「早期の稼働要請」ならJR不買運動を始めよう

JR九州の社長は九州同友会の会長だという。この石原某という人間はお節介なことに「早期運転を再開すべきだ」や「国は早期稼働のために積極的に地元への説明に努力してほしい」などと余計なお節介を自分とは何の関わりもないのに言っている。もちろんJRに取っては「電気が足りない」という事態が生じたら電車が動かない状況に陥り、死活問題ということもあり得るが、九電の社長も「この夏の石油は確保した」といい、石油連盟の会長は「有り余るほど石油はある」と九電へ反論しているのに、何でJRの社長が余計なお節介をしなければならないのか。

原発がそんなに好きなJRなど私は今後一切乗りません!JR九州不乗車運動をしよう


JRは石油が高いから原子力が安いから動かせといい、私らは生命と交換に電気などほしくないと言ってるのだ。JRの社長がそんなに原発が好きなら、そんなJRは私は嫌いなので「JR九州不乗車運動」を行います。原発を支持する会社や個人へ徹底的に抗議しよう。そして12月17日まで何とか稼働を食い止めていこう!



玄海原発再開 佐賀知事 国に説明会要請 (西日本新聞)


九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の運転再開をめぐり、佐賀県の古川康知事は17日、「国が県民に分かりやすい説明を行うことが必要」と述べ、原発の安全対策などについて、地元住民向け説明会の開催を国に要請する考えを表明した。県議会一般質問で答え、県は同日、経済産業省に申し入れた。

 また、古川知事は、同省原子力安全・保安院が9日に県側に説明した、福島第1原発の地震発生時のデータなどについて「(津波で重要な機能が失われたことは)一定の理解ができるが、さらに専門家の意見も参考にしたい」とも述べた。

 一方、玄海町議会は17日の本会議で、安全対策の確立を前提に、各地で運転停止中の原発の再稼働を国に求める意見書案を全会一致で可決した。

=2011/06/18付 西日本新聞朝刊=
Commented by 濱本 緑 at 2011-06-18 10:33 x
6.11の神戸のパレードで出会った青年が玄海原発のことを知らなかったので、是非佐賀県知事へ抗議して欲しいと伝えました。9/17には全国各地で集会と脱原発1000万人署名も計画されていて、この力が玄海の停止にも結びつくことを期待して動きます。私も電気と命を引き換えにはしたくありません。
Commented at 2011-06-19 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nonukes | 2011-06-18 09:12 | 脱原発大分ネットワーク | Comments(2)

  小坂正則