ブログトップ

小坂正則の個人ブログ

新しいスタッフのヤギ母娘がやってきた

d0174710_2242216.jpg

左が母親のラビ 右が娘のララ

我がnpoのスタッフがまた二人増えました。いえ、2匹というべきかな。ごらんのようなヤギ母子です。ヤギを頂けるというので、スタッフが由布市まで頂に行ってきました。かわいいけど、自尊心の強いヤギです。自分がしたいことをこちらがダメだといったところで、彼らにはお構いなしで無視される。だから今日は土曜日なのでスタッフは休み。私がヤギの母子に手を焼いている。
なんでヤギを飼うことになったのかって。小坂農園の広い畑の草取りをヤギにやってもらおうと思ったのと、メタンガス発生装置を近々作る予定なのですが、人糞だけだったらメタン発行が効率的ではないとのことで、ニワトリやブタがいいのだけど、餌やりの手間がかからなくて、かわいくて、おまけにミルクまで頂けるかもしれないのでヤギにしたというわけです。ヤギは日本の農業と農村の問題を一挙に解決してくれる救世主になるかもしれませんよ。

ヤギが来ることにより①家族に会話が増える。②子どもたちの目が輝いてくる。③いのちの大切さをみんなが考えるようになる。④有機農業やオーガニック料理の支えになる可能性がある。⑤都会から人々が田舎に来るようになる。(観光資源としても充分役に立つ)⑥おまけにヤギミルクやヤギチーズが頂ける。等々無限の可能性を秘めたスタッフです。

私たちのNPOはさまざまな実験を行っています。その一つがこのヤギさんスタッフの受け入れでした。これからさまざまな珍事が待ち構えていると思いますが、随時アップします。(小坂)

写真は暑さにばて気味のお二人です。どういうわけか事務所が好きですぐ家の中に入ろうとする。今のところ彼らの仕事は小坂農園の草取りとNPOのキャンペーンガールによるHP出演やお客さんのもてなしなどです。(みなさんもラビとララに会いに来ませんか)
by nonukes | 2010-07-24 11:03 | 小坂農園 薪ストーブ物語 | Comments(0)

  小坂正則